鬼滅の刃

【鬼滅の刃】柱の怪我・欠損状況まとめ

現在、柱は無惨と戦っており、その戦いの中で体を欠損することとなってしまいました。そこで、柱の体の欠損状況をまとめてみました。柱がどのような怪我を負ってしまっているのか気になる方は是非ご参照ください。

柱の怪我・欠損状況

冨岡義勇 右腕欠損

冨岡義勇は鬼舞辻無惨の攻撃を食らって右腕を欠損してしまいました。腕一本を失ってしまっては大幅に戦力ダウンとなってしまうでしょうが、果たしてこの状況で無惨と戦うことはできるのでしょうか??

冨岡義勇についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】冨岡義勇についてまとめてみた【歴代最強の水柱】」をご参照ください。

悲鳴嶼行冥 左足欠損

悲鳴嶼行冥は左足を欠損してしまいました。足を失ってしまったことで平衡感覚を失ってしまうので大幅な戦力ダウンが予想されます。ただ、元が鬼殺隊最強のポテンシャルの男なので、どうにか失った片足を補って戦ってくれるんじゃないかと期待しています。

悲鳴嶼行冥についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥についてまとめてみた【鬼殺隊最強の剣士】」をご参照ください。

不死川実弥 不明

不死川実弥の欠損状況は不明です。無惨の攻撃を受けて建物の2階まで吹き飛ばされているのが描写されていますが、上半身はまだ描かれていません。なので、もしかすると上半身のどこかを欠損してしまっている可能性はありますね。

不死川実弥についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】不死川実弥についてまとめてみた【風の呼吸の使い手で稀血の持ち主】」をご参照ください。

伊黒小芭内 両目

伊黒は無惨の攻撃を受けて両目を失ってしまいました。そのため、現在伊黒は目が見えない状態で戦っています。自分で見ることはできませんが、相棒である蛇の鏑丸と視界を共有することで無惨と互角の戦いをすることができています。

伊黒小芭内についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】伊黒小芭内についてまとめてみた【謎多き蛇柱】」をご参照ください。

宇髄天元 左目 左手

宇髄は今の戦いとは関係ないですが、上弦の陸堕姫妓夫太郎との戦いで左目と左手を欠損しています。このせいで柱を引退し、今は一般隊士として任務をこなしたり、後進の育成に励んだりしています。

宇髄天元についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】宇髄天元についてまとめてみた【作中屈指のイケメンの音柱】」をご参照ください。

まとめ

以上、現在の柱の欠損状況をまとめてみました。すでに柱の何人かが死んでしまいましたが、生き残っている柱も無惨の攻撃を食らって体の一部を欠損してしまっています。ただ、まだ全身が描かれていない実弥の怪我状況が気になるところ。他の柱が欠損してしまっていることを考えると、実弥もどこかを欠損している可能性が高い気がしますがどうなんでしょうか??

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。