鬼滅の刃

【鬼滅の刃】嘴平琴葉についてまとめてみた【伊之助の母親】

竈門炭治郎の同期の一人で、鬼滅の刃のメインキャラクターでもある伊之助。その母親として登場したのが今回紹介する嘴平琴葉です。

今回、嘴平琴葉について作中で明らかになっている情報をまとめました。嘴平琴葉の情報を振り返っていきたい方はこちらをご参考ください。

 

嘴平琴葉

 

伊之助の母親

琴葉は伊之助の母親。作中時点ではすでに故人だが、伊之助が十二鬼月上弦の弐の童磨と戦っている最中の回想シーンで登場した。

 

童磨の万世極楽教に入門していた

琴葉は夫の家庭内暴力から逃れるため、童磨が教祖の新興宗教、万世極楽教に入門していた。頭の鈍い琴葉は童磨の正体には気づいていなかったが、たまたま童磨が人を食べる光景を目の当たりにしてしまい、伊之助を連れて童磨の元から逃げる決心をする。しかし、最期は童磨に崖際まで追い詰められ、童磨の魔の手から逃すために伊之助を崖の上から落とし、自らは童磨に殺されてしまった。

 

関係のあるキャラ

 

嘴平伊之助

炭治郎の同期メンバーの一人。琴葉の子供。

嘴平伊之助については「【鬼滅の刃】嘴平伊之助についてまとめてみた【山育ちの野蛮人】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、嘴平琴葉についてまとめてみました。琴葉は登場機会は少なかったですが、伊之助の回想シーンでのエピソードはなかなか泣けましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。