鬼滅の刃

【鬼滅の刃】鋼鐵塚蛍についてまとめてみた【炭治郎の日輪刀を作る刀匠】

炭治郎の日輪刀を作る刀匠である鋼鐵塚蛍。鬼滅の刃のキャラの中でも飛び抜けてクレイジーで、はっきり言ってサイコパスに近いキャラに仕上がっています。

今回、鋼鐵塚蛍について作中で明らかになっている情報をまとめてみました。鋼鐵塚の情報を振り返っておきたい方はこちらをご参考ください。

 

鋼鐵塚蛍

 

炭治郎の日輪刀を作る刀匠

鋼鐵塚は日輪刀を作る刀匠の一人で、炭治郎の日輪刀を鋳造している。作中幾度と炭治郎の刀を作ってきており、現在炭治郎が使用している縁壱零式の中から出てきた刀も鋼鐵塚が研いでいる。

 

大変大人気ない性格

鋼鐵塚の性格ははっきり言って異常ww二歳にして両親がノイローゼとなって子育てを諦めているというとんでもエピソードがあるくらい変わり者の性格をしており、両親が子育てを諦めてからは刀鍛治の里の長である鉄地河原鉄珍に育てられている。特に自身が作った刀への想いは異常で、との戦いで刀を折った炭治郎にブチギレて包丁で刺そうとしたり、すねて刀製造を放棄したりと、大人気ない行動が目立つ(作った刀が折れたら怒る気持ちはわからないではないが、鬼との戦いで日輪刀が折れることはよくあることで、炭治郎も悪気があって折っているわけではないので、やはり大変大人気ない行動である)。ちなみに年齢は37歳である。

 

刀匠としての姿は本物

性格は難ありの鋼鐵塚だが、刀匠としての姿は本物。縁壱零式の中から出てきた刀を研磨する際、三日間不眠不休で研磨していたことに加え、十二鬼月上弦の伍の玉壺の襲撃を受け片目を潰されたにも関わらず、1ミリも集中力を乱すことなく研磨し続けるという超人的姿を見せてくれた。このように、性格はかなり終わっているが刀匠としての姿は本物なので憎めないところもあるキャラとなっている。

 

素顔はかなりのイケメン

刀匠の人間は基本ひょっとこ風のお面をつけているので素顔が見えなかったが、刀鍛治の里に十二鬼月が襲撃してきた際に鋼鐵塚の素顔が判明した。「【鬼滅の刃】イケメンキャラランキングベスト10」にも載せていますが、普通にイケメンであることが判明した。

 

関係のあるキャラ

 

竈門炭治郎

鬼滅の刃の主人公。炭治郎の日輪刀を作っている。

竈門炭治郎については「【鬼滅の刃】竈門炭治郎についてまとめてみた【誰よりも優しい鬼滅の刃の主人子】」にさらに詳しくまとめています。

 

鉄地河原鉄珍

刀鍛治の里の長。鋼鐵塚の育ての親。

まとめ

以上、鋼鐵塚蛍についてまとめてみました。鋼鐵塚蛍は刀匠の中でも一際濃いキャラで、面白いキャラに仕上がってますよねwここまでぶっ飛んだキャラも珍しいので、個人的には鋼鐵塚はもっと作中で見たいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。