鬼滅の刃

【鬼滅の刃】後藤についてまとめてみた【鬼殺隊一の常識人】

鬼殺隊の隠の一人である後藤。後藤はモブキャラ枠ですが、大変良い人で常識人なので、後藤のことが好きな人も多いかもしれません。

今回は後藤について作中で明らかになっている情報をまとめてみました。後藤の情報を振り替えていきたい方はこちらをご参考ください。

後藤

鬼殺隊の隠の一人

後藤は戦闘の後始末をする後処理部隊であるの一人。那田蜘蛛山での戦いで初登場し、戦闘後負傷していた竈門炭治郎を回収し、柱合会議の場に連れて行った。

鬼殺隊の中でも屈指の常識人

どこか癖のある人物が多い鬼殺隊メンバーだが、後藤は鬼殺隊メンバーの中でも屈指の常識人と言える。遊郭での戦いの後、意識不明になっていたかまぼこ隊を保護し、様子を気にかけてわざわざお見舞いに行ったりもしている。意識不明だった炭治郎が目を覚ましたにも関わらず、ただ横にぽつんといるだけだった栗花落カナヲに「人を呼べっつーの!みんな心配してんだからよ!上とか下とか関係ねーからな、今だけは!!」と叱りつけるあたり、やはり常識をわきまえた人物であることがうかがえる。

まとめ

以上、後藤についてまとめてみました。後藤は鬼殺隊の中でもモブキャラですが、良い人感がすごい伝わってくるので、モブキャラと言えど好きな人は多いのではないでしょうか??後藤さんが活躍するシーンも作中で見てみたいものですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。