鬼滅の刃

【鬼滅の刃】今後死ぬ可能性が高い死亡フラグバチバチのキャラ一覧

鬼滅の刃といえば敵キャラはもちろん、味方の重要キャラでも死んでいってしまう漫画です。今までも時透無一郎不死川玄弥といった人気キャラが死んでしまいました。

そこで今回、鬼滅に刃において今後死亡してしまいそうな死亡フラグが立っているキャラをまとめてみました。現在の無惨との戦いの中で、また死亡してしまうキャラが出てくるかもしれませんからね。「今後、また誰か死んでしまうのかな??」と気になる方は、ぜひこちらのページをご参照ください。

 

鬼滅の刃の今後死にそうなキャラ一覧

 

鬼舞辻無惨

の始祖でありすべての元凶と言える存在。現在、鬼殺隊との対決が描かれていますが、今回の戦いが最終対決感があるのでこの戦いで死亡してしまうことはほぼ間違いないでしょう。ジャンプ漫画ですし、最後は悪役がやられるのがお決まりですからね。鬼滅の刃は普通にキャラが死んでいく漫画なので、ラスボス枠の無惨の死は免れないでしょう。

鬼舞辻無惨についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨についての情報まとめ【鬼を生み出すすべての元凶】」をご参照ください。

 

伊黒小芭内

鬼殺隊の蛇柱。赫刀を顕現させましたが、無惨との戦いで手以外の感覚が失くなるほどに追い詰められています。今は気力で無惨と戦うことができていますが、無惨との戦いの最中で死亡してしまう可能性は今戦っているメンバーの中では一番高いと思います。「【鬼滅の刃】未回収の伏線一覧」にも記載していますが、鬼滅の刃における有名な噂である柱の扉絵で前を向いているキャラでもありますしね。

伊黒小芭内についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】伊黒小芭内についてまとめてみた【謎多き蛇柱】」をご参照ください。

 

悲鳴嶼行冥

鬼殺隊の岩柱。現在は無惨と交戦中。「悲鳴嶼は扉絵で後ろを向いているので死亡フラグが立っていないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、悲鳴嶼の場合はの発現が死亡フラグになっています。痣が発現すると25歳までしか生きることができませんが、悲鳴嶼はすでに25を超えています。なので、この戦いが終わったら痣の副作用のせいで死亡してしまうのではないかと思います。

悲鳴嶼行冥についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】悲鳴嶼行冥についてまとめてみた【鬼殺隊最強の剣士】」をご参照ください。

 

冨岡義勇

鬼殺隊の水柱。現在無惨と交戦中。無惨の攻撃を受けて細胞破壊が進行していたが、珠世が作っていた血清のおかげで症状は緩和している。柱の扉絵で前を向いていたので、冨岡義勇ももしかすると死亡してしまうかもしれません。まあ、あれはファンの人が勝手に言っているだけなので信憑性は微妙ですがねwただ、無惨の攻撃を受けており、「血清の効果は一時的」と書いてあったので無惨の毒によって死亡してしまう可能性は十分に考えられます。

冨岡義勇についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】冨岡義勇についてまとめてみた【歴代最強の水柱】」をご参照ください。

 

村田

鬼殺隊のモブ隊士で冨岡とは実は同期。現在無惨との戦いに参加しています。これまで特に目立った活躍はなかった村田ですが、ここまで生き残っているということは、「この無惨との戦いの中で村田が目立つ場面がくるのでは?」と個人的に予想しています。それが命を賭して冨岡を守ること。命を賭けて誰かを守ることほど目立つシーンはないので、村田さんの最期の役割がそれになるのではないかなと思っています。

村田についてさらに詳しく知りたい人は「【鬼滅の刃】村田についてまとめてみた【冨岡義勇の同期のモブ隊士】」をご参照ください。

まとめ

以上、鬼滅の刃において今後死にそうなキャラをまとめてみました。鬼滅の刃は重要なキャラでも死んでしまう展開が多いので、無惨との戦いの中で死亡してしまうキャラがこれからも出てくるのではないかと個人的に思っています。推しのキャラが死んでしまうのは残念ですが、キャラが死ぬシーンはとても盛り上がるので死亡シーンを期待する自分もいたりしていますw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。