鬼滅の刃

【鬼滅の刃】195話のネタバレ【禰豆子がついに人間に!?】

鬼滅の刃195話のネタバレを掲載しています。195話では炭治郎と伊黒の2人が無惨のことをさらに追い込んでいきます。今までは無惨に押されてばかりでしたが、ついに無惨の限界が見えてきましたね。鬼滅の刃195話の内容を知りたい方は是非ご覧ください。

鬼滅の刃195話のネタバレ

無惨が逃亡

鬼滅の刃194話鬼舞辻無惨の体に、かつて継国縁壱がつけた傷跡が浮かび上がった。その事実を受けて無惨は改めて縁壱の恐ろしさを実感していた。

傷跡を隠せなくなっているのを見て、竈門炭治郎は無惨が弱っていることを確信し、このまま無惨を倒し切ろうと奮起する。しかし、夜明けまで40分となったところで無惨は突如この場から逃走する。

無惨は誇りをもって戦っているわけではない。ただ生きることに固執するだけの生命体であり、夜明けが近く命が脅かされれば逃亡することに一切の抵抗をもつことはない。

絶対に逃せない炭治郎は落ちている日輪刀を投げつけ無惨の逃亡を阻止しようとする。

その隙を突いて伊黒小芭内が無惨の頚に刀を突き刺す。

炭治郎は視覚を失ってしまった伊黒のために愈史郎の札を渡そうとする。鏑丸が札を受け取り、鏑丸と視覚を共有することで、見え方は人間とは異なるものの伊黒は自分の目で周りが見えるようになった。これで伊黒は格段に戦いやすくなり、炭治郎と2人で無惨と戦っていく。すると、無惨は体力の限界が近づいているのか、ついに息切れを起こす。

禰豆子が到着

一方、街が見える場所についに竈門禰豆子が到着した。そして、禰豆子の右目は人間の目に戻っていた。

これは禰豆子が人間からに戻る前兆なのでしょうか??そして、禰豆子が戦いの場に到着したことで、状況はどのように変わっていくのでしょうか??

まとめ

以上、鬼滅の刃195話のネタバレでした。195話ではついに禰豆子が到着しましたね。禰豆子が到着したことで、どのように今の展開に関わってくるのか気になるところです。それはそうと、195話の無惨様の逃げっぷりには笑いましたねwここまできてまさかの全力で逃走するとは。ラスボスとは思えない姿ですが、無惨様のキャラのぶれてなさには感服しましたねw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。