鬼滅の刃

【鬼滅の刃】189話のネタバレ微画バレあり【赫刀の顕現条件が判明】

鬼滅の刃189話のネタバレをまとめています。鬼滅の刃189話では、ついに赫刀の顕現条件が明らかになりました。赫刀の顕現条件はずっと謎でしたから、今回は必見ですね。鬼滅の刃189話の内容が気になる方は是非ご覧ください。

鬼滅の刃189話のネタバレ

無惨の攻撃による細胞破壊を緩和!?

柱たちは束になって鬼舞辻無惨と戦うが、それでも一瞬の時間を稼ぐので精一杯だった。無惨の触手には口がついており、その口の吸い込みによって攻撃を回避するのに非常に苦戦していた。

冨岡義勇もかなりギリギリで、握力を失い刀を握れなくなってしまう。

他の柱のおかげでなんとか窮地を脱するが、柱たちは着実に追い詰められていた。無惨の攻撃はかすっただけで相手の細胞を破壊していくので、無惨の攻撃を受けてしまっている柱たちは致命傷を負ったも同然。細胞が完全に破壊されるまで5分もないという状況まできていた。しかし、そこに薬を持った一匹の猫が現れる。

この猫が持ってきた薬は細胞破壊を止める血清。珠世が細胞破壊を止める薬を作り、それを猫が運んで来ていたのであった。一時的ではあるが、症状が緩和した柱たちは再び無惨に戦いを挑んでいく。

赫刀の顕現条件が明らかに

細胞破壊の症状を緩和させる薬を打ったことで、無惨への反撃の手立てを得た柱たち。今回の戦いで誰よりも戦果を挙げていない伊黒小芭内は、無惨に有効な攻撃方法はないか考えていた。伊黒は時透無一郎黒死牟との戦いで、日輪刀赫刀に変えたことを思い出していた。鎹鴉からの報告を元に、伊黒は赫刀の顕現条件を「強く刀を握ることでは??」と推察する。すると、伊黒の刀が赫刀に顕現。

赫刀の顕現条件は、死の淵に追い詰められてこそ発揮される万力の握力で刀を握ることだということが明らかになる。

まとめ

以上、鬼滅の刃189話のネタバレでした。189話ではついに赫刀の顕現条件が明らかになりました。鬼滅の刃における伏線だったので、ついに明らかになったという感じですね。赫刀を顕現させたことで、無惨に一矢報いることはできるのでしょうか??赫刀を顕現させた伊黒の活躍に注目していきたいところです。

▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。