鬼滅の刃

【鬼滅の刃】183話のネタバレ微画バレあり【無惨を外に出すことに成功!?】

鬼滅の刃183話のネタバレを記載しています。183話ではついに無惨を外に出すことに成功!?炭治郎や柱たちと無惨との戦いが激化していきます。鬼滅の刃183話の内容を知りたい人は是非こちらをご覧ください。

鬼滅の刃183話のネタバレ

愈史郎VS鳴女

鳴女を乗っ取ろうとする愈史郎は、密かに甘露寺蜜璃と協力し、隙を突いて鳴女に接近し、視覚を奪って脳内への侵入を試みていた。

ただ、鬼舞辻無惨もそれを察知しており、より強力な支配力で逆に愈史郎の細胞まで取り込もうとする。

愈史郎と無惨のせめぎ合いが続くが、柱たちが攻撃を加えて無惨の集中力を奪うことで愈史郎が優勢となっていく。しかし、無惨は鳴女を殺して城自体を崩壊させようとする。愈史郎は鳴女の細胞が完全に死滅するまでのわずかな時間で、なんとかみんなを外に出そうと試みる。

無惨を外に出すことに成功!?

一方、竈門炭治郎たちと無惨との戦いは続く。炭治郎は無惨の攻撃を食らってしまうが、甘露寺が攻撃を食らいそうになるのを刀を飛ばして阻止する。

そして、無惨を地上に出すことに成功する!?

まとめ

以上、鬼滅の刃183話のネタバレでした。183話では、ついに無惨を地上に出すことに成功しましたね。ということは、夜が空けるまで粘れば鬼殺隊の勝利となるわけですが、そんなに長いこと無惨を外に留めることは可能なのでしょうか??そう簡単にはいかないとは思いますが、最強の敵に対して柱たちがどう戦うのか注目したいところです。

▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。