鬼滅の刃

【鬼滅の刃】171話のネタバレ【黒死牟の本気モードの強さがえげつない】

鬼滅の刃171話のネタバレを掲載しています。171話では、悲鳴嶼と実弥の連携で上弦の壱に一撃を浴びせることに成功しますが、上弦の壱が本気を出してきてしまいました。ただでさえ圧倒的強さだったのに、これにはもう絶望しかありません。鬼滅の刃171話の内容を知りたい方は是非ご参考ください。

鬼滅の刃171話のネタバレ

玄弥の鬼化

上弦の壱の髪の毛を食べた不死川玄弥は凄まじいスピードで化が進んでいた。真っ二つになった胴体は繋がり、血の巡る速度も上がる。それだけ上弦の壱の力は凄まじく、「上弦の壱の折れた刀の刃先を食えれば」と玄弥は考えていた。しかし、玄弥の鬼化は進み過ぎているせいで鬼舞辻無惨の声も聞こえるようになっていた。

黒死牟の本気

黒死牟は悲鳴嶼行冥不死川実弥を「柱の中でも上位の実力者」「特に悲鳴嶼は屈指の肉体の持ち主」と考えていた。悲鳴嶼は盲目だが鎖を鳴らす音の反響で空間や動きを正確に把握しながら戦っていた。

「まず先にこの男を」と実弥の日輪刀を破壊しようとする。が、実弥は刃を立て黒死牟の攻撃を押し返す。

を発現させているからといって、通常なら戦闘不可能な致命傷を負わされた人間がここまでの動きを見せていることに驚く黒死牟。悲鳴嶼と実弥の連携攻撃でついに黒死牟に斬撃を浴びせることに成功する。

この隙に一気に畳み掛けようとするが、二人は一瞬にして斬撃を浴びせられる。

二人は本来攻撃が届かないはずの間合いにいたが、いつの間にか黒死牟の刀の刀身がかなり長くなっていた。

ついに黒死牟が本当の力を見せてくる??

鬼滅の刃171話の感想

いやぁ〜、黒死牟さん強すぎますねww今までもも十分に圧倒的だったのに、今回でさらに強くなってしまった。もうこれ倒すことできないんじゃないですかねww??黒死牟を倒すビジョンがまったく見えないんですが、果たして勝つことはできるのでしょうか??なんだか今回の戦いでさらなる死者がでてきそうで不安で仕方がありません。

<<前の話 次の話>>

【鬼滅の刃】ネタバレ全話・全巻まとめ鬼滅の刃のネタバレ記事をまとめています。鬼滅の刃の最新話や過去の話を振り返りたい方はこちらをご利用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。