鬼滅の刃

【鬼滅の刃】160話のネタバレ【伊之助の母親が童磨に殺されていたことが明らかに】

鬼滅の刃160話のネタバレを掲載しています。160話では、伊之助と童磨の因縁が明らかに。童磨は伊之助の母親までも手にかけていたことが明らかになります。鬼滅の刃160話の内容を知りたい方は是非ご覧ください。

鬼滅の刃160話のネタバレ

伊之助と童磨の因縁

嘴平伊之助の素顔を見て、「どこかで会ったよね」と口にする童磨。伊之助は心当たりがなかったが、童磨は頭に指を突き刺して記憶を掘り起こす。

童磨が思い出していたのは赤ん坊を抱えた十七・八くらいの女だった。その女性は童磨の極楽教で保護していた女性で、童磨いわく伊之助と同じ顔をしており、童磨は「君のお母さんでしょ」と伊之助に言う。

「俺に母親はいねぇ」と否定しながら斬りかかる伊之助を軽くあしらう童磨。童磨の口から伊之助の母親らしき人物の話が語られる。

伊之助の母親

童磨は容姿が美しく、心も綺麗な伊之助の母親を食べるつもりはなかった。が、伊之助の母親の嘴平琴葉は感覚が鋭く、童磨が極楽教の信者を食べていることに気づいてしまった。そして、伊之助を抱えたまま寺院を飛び出した琴葉だったが、道に迷った末に崖に来てしまい追い詰められてしまう。

伊之助の命だけはなんとか助けようと崖から伊之助を落とすが、琴葉は童磨の手で殺されてしまった。童磨の話を聞き母親の存在を思い出す伊之助。

琴葉のことを「何の意味もない人生だった」と煽る童磨に対し、今までとは比べ物にならないほどの怒りを見せる伊之助。ここから伊之助と童磨の因縁の戦いが始まる。

鬼滅の刃160話の感想

160話にて、童磨は伊之助の母親も殺していることがわかりました。胡蝶しのぶ胡蝶カナエだけでなく、伊之助の母親まで手にかけているとは。やはり、あいつは一番ゲスはかもしれませんね。奴には早く制裁が加えられてほしいところです。

<<前の話 次の話>>

【鬼滅の刃】ネタバレ全話・全巻まとめ鬼滅の刃のネタバレ記事をまとめています。鬼滅の刃の最新話や過去の話を振り返りたい方はこちらをご利用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。