鬼滅の刃

【鬼滅の刃】126話のネタバレ【半天狗が死亡】

鬼滅の刃126話のネタバレを掲載しています。126話では、ついに半天狗の頚を斬り落とすことに成功。そして、禰豆子にとんでもない異変が生じてしまいます。鬼滅の刃126話の内容を知りたい方はご覧ください。

鬼滅の刃126話のネタバレ

半天狗の本当の本体

竈門炭治郎半天狗の頚を斬ることには成功したが、夜明けが迫っているため竈門禰豆子の身を案じていた。禰豆子を日陰に逃げそうとするが、頚を斬られたはずの半天狗の体が動き出している。炭治郎が斬り飛ばした半天狗の頭を見ると、舌には恨という字が書いてあり、本体は怯という字だったことを思い出す。

本当の半天狗の本体にトドメを刺しに行こうとするが、ついに太陽の光が差し始め禰豆子の体が灼けてしまう。

禰豆子をなんとか守ろうとする炭治郎だったが、半天狗も追わなければいけない。どうするか決断できずにいたが、禰豆子に蹴り飛ばされ「私のことはいいから半天狗を倒してきて」という無言のメッセージを受け取る。

半天狗死亡

禰豆子のメッセージを受け取り半天狗を倒すことを決める炭治郎。本体の居場所は特定できていなかったが、匂いで本体の居場所を探る。炭治郎は逃げる半天狗の体の中に本体がいることに気づく。半天狗の体をよく見ると体が透けて見え、半天狗の本体が心臓の中にいることがわかる。

炭治郎が逃げる半天狗の行く手を塞ぐと、半天狗は今までの記憶を走馬灯のように思い出す。

そして、ついに炭治郎が本当に半天狗の本体の頚を斬ることに成功する。

半天狗を倒すことはできたが、禰豆子を犠牲にしてしまったことで絶望する炭治郎。しかし、そこには太陽の下を平気で歩く禰豆子がいたのであった。

鬼滅の刃126話の感想

ようやく半天狗を倒せましたね。前回で倒せたと思ったのですが、まだ生き延びる生命力。まじでゴキブリでしねww最後半天狗の過去が描かれてましたが、あいつ人間時代からクズですねww鬼滅の刃の登場キャラの中でも一番のクズキャラな気がするんですがみなさんはどう思いますかww??

【鬼滅の刃】嫌いなキャラランキング鬼滅の刃はキャラ人気が高い漫画ですが、逆に嫌われているキャラもいると思います。そこで今回、鬼滅の刃における嫌いなキャラクターランキングを作成してみました。...

<<前の話 次の話>>

【鬼滅の刃】ネタバレ全話・全巻まとめ鬼滅の刃のネタバレ記事をまとめています。鬼滅の刃の最新話や過去の話を振り返りたい方はこちらをご利用ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。