怪獣8号

【怪獣8号】41話のネタバレ【東京都品川区に大量の怪獣が出現】

怪獣8号41話のネタバレを掲載しています。41話では、東京都品川区に大量の怪獣が出現する。そして、カフカが加わった第一部隊が出撃していく。怪獣8号41話の内容を知りたい方はご覧ください。

怪獣8号41話のネタバレ

出撃だ

住人たちが「あ、また地震だ」「最近多いよな」と地震を感じていた。

が、地震どころか道路が割れていき東京都品川区に巨大な穴が開いていく。

そこから大量の怪獣が湧き出してきた。

一方、午前の訓練が終わるとキコルが「時間が惜しい」と「鳴海隊長、今日こそ個別訓練付き合ってくださ」と鳴海の元を訪れるが、鳴海はいきなり「金を貸してくれ」と土下座をしてくる。

鳴海が「なぜかわからん」「先週入ったはずの給料がなぜかもう口座にないのだ」と絶望していると、キコルは「後ろにYAMAZONの箱めっちゃ見えてるけど!?」「ってか、部下にそんなこと頼むって頭おかしいんじゃないですか」とキレるが、鳴海は「俺は財力しか問わない」「だから頼む」と必死に懇願する。

キコルが「うるさい」「いいから訓練付き合ってくださ」と言おうとしたところで、「出撃だ」と長谷川が部屋に入ってくる。

鳴海は「やれやれ」「大事な交渉の途中だってのに」「第一部隊出動だ」「蹴散らすぞ」と隊を率いていく。





結果を出せ

品川区に巨大な怪獣が出現していた。

少女が「お兄ちゃん、怖いよ」と怖がっていると、お兄ちゃんが「大丈夫だ」「きっと第一部隊が来てくれる」「鳴海ならあんな怪獣一発だ」「だから大丈」と返そうしたところで怪獣が現れる。

お兄ちゃんが「鳴海が来てくれる」「鳴海が来てくれる」と祈っていると、鳴海が現れ怪獣を一撃で仕留めていく。

少年が「鳴海」と歓喜すると、鳴海は「こらガキ、隊長様を呼び捨てにした罰だ」「生きて帰って、お母さんのスマホで鳴海隊長かっこいいって10回つぶやけ」と決め、少年は「うん」と返す。

鳴海が「木梨小隊、三宅小隊、状況は?」と確認すると、「こちら木梨、エリア内4体の怪獣確認」「間もなく制圧見込み」と木梨が返し、「こちら三宅、こちらはすでに制圧完了しました」と三宅が応答する。

鳴海が「よし」「まずは全体の状況を把握」「市民の安全確保が最優先だ」「標的は状況に応じて始末するか討伐区域に誘い込め」「四ノ宮キコル、それから怪獣8号」「討伐区域に入った怪獣を根こそぎ始末だ」「区域内の住民避難は済んでるから遠慮なく、結果を出せ」と指示していく。

<<前の話 41話 次の話>>

【怪獣8号】全話ネタバレ一覧【最新話あり】怪獣8号のネタバレ記事をこちらにまとめております。怪獣8号の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返したい方は...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。