怪獣8号

【怪獣8号】40話のネタバレ【カフカが第1部隊に入隊し日本最強の部隊を作ることに】

怪獣8号40話のネタバレを掲載しています。40話では、カフカが鳴海とともに功に呼び出されていく。そして、第1部隊に入隊し日本最強の部隊を作り上げるよう伝えられる。怪獣8号40話の内容を知りたい方はご覧ください。

怪獣8号40話のネタバレ

最強の部隊

鳴海が「行儀のいい無能ならいらん」と言い放つと、キコルは「面白いじゃない」とつぶやく。

翌日亜白がでかでかと掲載された新聞を見た鳴海が「ちょおおおォォォい」「なんか亜白が倒したみたいな絵面になってるじゃないかァ」「ホラ見て、四ノ宮」「案の定亜白トレンド入ってるし」「倒したのボクやろがい、なぁ」「「亜白の手柄になってて草w」「鳴海涙目w」「鳴海は発言がイタイ」「隊長にも品格も必要」」「ってお前誰やねん」「あ、フォロワー減った」と騒ぎ散らしていた。

キコルが「いいんですか?」「さっきから呼び出しずっと鳴ってますけど」と聞くと、鳴海は「いいんだいいんだ」「どうせ功さんと長谷川がいかつい顔二つ並べて小難しいことを喋ってるだけのつまらん会議だ」「なんでこのボクが昼間っからそんな地獄のようなむさ苦しい場所に行かねばならん?」と言い放ち、長谷川が「仕事だからだ」と蹴り飛ばす。

長谷川が「さっさと行くぞ」と鳴海を引っ張っていくと、鳴海は「待て、一体なんだというのだ」「そんな大事な話なのか」と言い、長谷川は「怪獣8号についてだ」と伝えていく。

カフカが「なんもできねーまんま5日も経っちまった」「何をすればいい」「どんなことでもやってやる」「信じてくれてる仲間のためにも」と考えていると、「怪獣8号、ついて来い」と呼び出される。

カフカは鳴海とともに長官室に呼ばれた。

カフカが「え?え?」「ちょっと待って」「この人って第1部隊隊長の鳴海弦だよね?」「なんで!?」と混乱していると、功が「日比野カフカ」「お前を第1部隊に編成する」「史上最強クラスの怪獣と日本最強の対怪獣戦力を合わせいかなる災害をも打倒する最強の部隊を作り上げる」「お前にチャンスをやる」「次の討伐でその力を示し皆を納得させろ」と告げていく。



お断りします

カフカが「8号として必要されるのは不本意だけど」「まずは生き延びてこそだ」と考えながら「はい、やってみま」と答えようとするが、鳴海は「お断りします」「最強の部隊はボクがいれば事足ります」「では、失礼」と部屋を去ろうとするが、功は「足りぬ」「人に擬態し姿をくらませた9号」「怪獣を指揮し防衛隊を意図的に攻撃した10号」「奴らは明らかに今までの怪獣とは違う」「我々は日々進歩し数々の怪獣災害を乗り越えてきた」「だが、怪獣は依然未知の進化を続けている」「大災害は全ては対処可能だと我々が慢心した時、その常識を大きく覆す形で起こる」「我々もまた進化せねばならんのだ、鳴海」と告げる。

鳴海が「功さんのボクの信用はその程度のものですか」「8号は兵器化してボクが使うのが最も効果的だ」と返すと、カフカは「鳴海隊長、俺はまだ死ねません」「やり残したことがある」「それを果たすまでは」「だから、しがみつかせてもらいます」「日比野カフカ、第1部隊にお世話になります」と宣言する。

鳴海が「お前の思いも境遇も決意表明も興味ない」「結果と実力を示せ」「もしまた暴走するようなことがあれば、即座に処分してボクのスーツにする」と部屋を去ると、カフカは「ありがとうございます」と返していく。

<<前の話 40話 次の話>>

【怪獣8号】全話ネタバレ一覧【最新話あり】怪獣8号のネタバレ記事をこちらにまとめております。怪獣8号の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返したい方は...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。