カイジ

【カイジ賭博堕天録24億脱出編】432話のネタバレ【カイジたち、タクシーの中にいないwwwww】

カイジ賭博堕天録24億脱出編432話の要約と注目ポイントをまとめています。432話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、カイジ賭博堕天録24億脱出編の内容を振り返りたい方はご活用ください。

カイジ賭博堕天録24億脱出編432話のネタバレ

見切り一択

カイジタクシーを発見した遠藤は「オレなら絶対にしねぇ」「見切り一択」と自業自得のマリオを見捨てないカイジのことを笑う。「まあまあギャンブルも強い」って考えてますが、どう考えても「まあまあ」ではないと思うんですがそれはw

遠藤はカイジが気がつけば素寒貧の憂き目にいるのは甘さが原因だと考える。が、「まだ確保したわけではない」という事実を思い出し気を引き締め直す。

空のタクシー

遠藤は今カイジタクシーを追う運転手に電話を寄越させた。遠藤は追ってる人間が中華屋で中に入らなかったポンコツであることに気づき愕然とする。

ポンコツは確保ミッションからもっとも縁遠い反対車線の車の運転手を割り当てられるが、それが幸いしてカイジが乗るタクシーを発見することができたのであった。遠藤は「おまえがドライバーってのが超問題なんだよ」とイラついていた。

ポンコツは追うタクシーに客が乗っていないという事実を告げる。

当然ブチギレる遠藤。遠藤が空車の灯りがどうだったか確認すると、「消えてた」とボンクラは答え、遠藤は「消えてるってことは乗車中ってこと、奴ら伏せてんだよ」と告げる。いや、もう乗り換えてて確実に中にはいないぞ遠藤w

「おまえの追尾バレている、怒鳴りたい」とイラつきまくる遠藤。これ「すでに中にいない」ってわかった上で読むと、遠藤の無能感が半端なくてめちゃくちゃ面白いですねw

<<前の話 432話 次の話>>

【カイジ賭博堕天録】全話ネタバレ一覧【最新話あり】カイジ賭博堕天録のネタバレ記事をこちらにまとめています。カイジ賭博堕天録の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 カイジ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。