カイジ

【カイジ賭博堕天録24億脱出編】415話のネタバレ【カイジらマリオ救出隊が到着】

カイジ賭博堕天録24億脱出編415話の要約と注目ポイントをまとめています。415話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、カイジ賭博堕天録24億脱出編の内容を振り返りたい方はご活用ください。

カイジ賭博堕天録24億脱出編415話のネタバレ

調査

遠藤は呑気に昼酒をするような余裕がないはずのマリオに違和感が拭えなくなっていた。マリオのアリバイ工作を帝愛が剥がしにきているが、その事態にマリオは気づいていない。危機は密かに進行中であった。

マリオは帝愛の見張りの存在に気づいており、その見張りがビール2本と餃子2皿と本格的に飲み食いを始めていることに違和感を感じた。が、「追いかけるのは横にいるもう一人の見張りで、自分を見張るだけならいろいろ頼むのはむしろ当然」と考え直す。

マリオはビールを注ぎすぎてこぼしてしまった。

マリオは何かに気づくとワンタンを一つ注文する。帝愛とマリオ、暴く者と暴かれまいとする者の虚実入り混じった攻と守のせめぎ合いが繰り広げられていた。

西嶋はレストランフロアーの他の店でマリオの写真を見せ来店の有無を確認させ、全店でマリオの来店はなかったという証言を得たことを遠藤に告げる。これで行方不明時にマリオがあのレストランフロアーにずっといたのであれば、今いる中華屋に最初からいたという結論になると続けた。

遠藤はもう一つの調査でマリオが行方不明の40分レストランフロアーにいたかいないかが証明され、調査の結果クロなら確保一択であることを話す。

マリオ救出隊

その時、カイジとチャンが帝京百貨店に到着した。

チャンが近くの良き所に車を駐車してタクシーを拾おうと話し出す。チャンはマリオの後を帝愛が追ってくるという修羅の中、乗ったら即発進という怪しい依頼を遂行してくれる運転手を探さないといけない難題があることを話す。

チャンがまずは駐車場探しに向かおうとするが、カイジはその前に車で百貨店の周りを一周することを提案する。チャンが「それはちょっと危険」と反対しようとするが、カイジはこの作戦を成功させるためには、この百貨店に何ヶ所かある出口の状況、条件、帝愛の陣営を前もってやっておくことが肝要と伝えていった。

<<前の話 415話 次の話>>

【カイジ賭博堕天録】全話ネタバレ一覧【最新話あり】カイジ賭博堕天録のネタバレ記事をこちらにまとめています。カイジ賭博堕天録の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 カイジ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。