呪術廻戦

【呪術廻戦】領域展開【生得領域を展開する最強技】

呪術廻戦に出る領域展開。領域展開は生得領域を構築する技で、「呪術の極致」と呼ばれる最強技です。領域展開について作中で明らかになっている情報をまとめているので、領域展開がどのようなものだったか振り返りたい方はご参考ください。

領域展開

生得領域に生得術式を付与して呪力で外部に構築したもの

領域展開は生得領域に生得術式を付与して呪力で外部に構築したもの。「呪術の極致」と呼ばれ、習得している者は少なく、一級呪術師でも習得している人間は今のところいない。

  • 環境要因による術師のステータス上昇
  • 術式を必中に昇華
  • 引き入れた相手の術式の中和

と、非常に大きなメリットがあり、タイマンで領域展開を使われると簡易領域などの対抗策がなければその時点でほぼ詰んでしまう。領域展開の対策としては術式で受けるか領域外に逃げるのが有効だが実際それは難しく、もっとも有効な手段はこちらも領域を展開することである。同時に領域が展開された場合、より洗練された術がその場を制することとなっている。領域展開は相手を閉じ込めることに特化しているため、領域から出ることは難しいが、逆に外から入ることは容易となっている。

一覧

伏魔御厨子

両面宿儺の領域展開。巨大な厨子が出現する。詳細は不明だが、相手を一瞬にして輪切りにしていた。

蓋棺鉄囲山

漏瑚の領域展開。火山の内部のような領域を展開する。巨大な火山弾で攻撃可能。

無量空処

五条悟の領域展開。宇宙空間のような領域を展開する。相手に無限回の知覚と伝達を強制することで完全に行動不能にさせる。

自閉円頓裹

真人の領域展開。格子状に組んだ無数の腕に囲まれた領域を展開する。触れられた終わりの無為転変が必中になるので、領域に閉じ込められた時点で相手は詰む。

嵌合暗翳庭

伏黒恵の領域展開。液状化した影で埋め尽くされた領域を展開する。自身を影化させたり、地面から無数の式神を出したりできる。

蕩蘊平線

陀艮の領域展開。ビーチのような領域を展開する。際限なく湧き出る魚の式神を用いた必中攻撃ができる。

疱瘡神の領域展開

疱瘡神の領域展開。相手を棺桶で拘束し、墓石を落として埋葬。埋葬後、3秒以内に出ることができなければ相手を病死させることができる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。