呪術廻戦

【呪術廻戦】番外編のネタバレ【乙骨・真希・パンダ・狗巻がバイトに】

呪術廻戦番外編のネタバレを掲載しています。番外編では、乙骨たちがバイトに励んでいく。バイト先の店に歌姫が現れ!?呪術廻戦番外編の内容を知りたい方はご覧ください。

呪術廻戦番外編のネタバレ

呪術高専、空前のグルメブーム。

材料費・遠征費・器具代、度重なる出費で乙骨達1年の貯金を底をついた、給料日まで2週間。

バイトしよう、日払いの。家入が「人手欲しがってるから行っといで」とコスメショップ「玉ティナ城」を紹介した。

店の人間が「ウチは基本オーガニックコスメ扱っててぇ〜」「商品の説明は大体これに書いてるから」「接客はとにかく丁寧にやってくれれば細かい事はいいよ〜」と乙骨たちに伝えていく。

すると、歌姫が店に入ってくる。

乙骨が「歌姫先生は?」と聞くと、歌姫は「せっかく東京きたからね、硝子に貰ったクーポン使っちゃおうと思って」と答える。乙骨が「東京へは任務で?」と聞くと、歌姫は「そ」と返す。乙骨が「お疲れ様です」と満面の笑みで返すと、歌姫は「アンタ本当に五条の親戚?」と言う。

歌姫がスキンケア商品を凝視していると、パンダが「歌姫〜、こんなチマチマ何個も買わずに高くていい奴1個買った方が良くないか?」と言うが、歌姫は「30代のスキンケアなめんなよ」「例えばこの美容オイル」「20歳のときは「オイル?なんかベタつくしいらなくない?(笑)」って思ってたけど、30過ぎると肌に馴染むんだ、コレが」「加齢と含水率は反比例すんのよ」と返していく。

歌姫が「あと、これは言うまいと思ってたけど、年齢はデコルテに出る」と言うと、乙骨が「真希さん、デコルテって何?」とこっそり聞き、真希が「なんだ、そんなことも知らねぇのか、アレだよ、ラピュタに出てくる」と説明し、「それはゴリアテだろーが」とツッコまれる。

パンダが「そんなことより「鱧の湯引き」の話をしよう」と口を挟むと、歌姫は「ここコスメショップだよな?」とツッコむ。パンダが「最近みんなで料理に凝ってるんだよ、さっき言ったじゃんか」と伝えると、歌姫が「かくかくしかじかじゃ伝わんないわよ」「え、つーか何、自炊?魚捌けんの?」と返す。

歌姫が電話をかけ「あ、証拠ォ?アレ届いた?そーそー、ふるさと納税のやつ」「ノリで頼んだけどどーしようって言ってたじゃん、乙骨達捌けるってよ、マジマジ」と家入に電話をし、「今夜はクエよ」と乙骨たちに告げる。

歌姫は「じゃ、私は酒買って帰るから」「今夜硝子のとこに集合ね、アンタらは何飲む!?」「なんか食いたいもんあったら硝子に連絡しといてー、どうせ安時給でしょ、奢るわよ」と伝えテンションMAXで去っていった。

パンダが「そういえば俺達の時給っていくらだ?」と店長に電話をすると600円であることを知る。真希が「憂太、東京都の最低賃金って」と聞くと、乙骨が「958円だって」と答え、パンダは「世知辛いぜぇ」と言う。

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。