呪術廻戦

【呪術廻戦】78話のネタバレ【夏油の目的が明らかに】

呪術廻戦78話のネタバレを掲載しています。78話では、凶行に走る夏油を止めようとする五条悟が描かれる。しかし、夏油は宗教団体を乗っ取り、自身の計画を進めていく!?呪術廻戦78話の内容を知りたい方はご覧ください。

呪術廻戦78話のネタバレ

夏油の凶行

夏油の凶行を夜蛾から聞かされる五条悟

夏油の実家ももぬけの殻でおそらく両親も手にかけているとのこと。「んなわけねぇだろ」と声を荒げる五条だったが、夜蛾も「俺も何が何だか分からんのだ」と頭を抱えてしまう。

新宿の喫煙スペースでタバコを吸う家入の元に夏油が現れる。

家入が「一応聞くけど冤罪だったりする?」と聞くと、夏油は「ないね、残念ながら」と返す。「重ねて一応、何で?」と家入が聞くと、夏油は「術師だけの世界を作るんだ」と返す。家入はスマホで五条悟に新宿に夏油がいることを連絡する。

夏油が街を歩いていると五条と出くわす。

五条が「説明しろ、傑」と言うと、夏油は「硝子から聞いただろ?」「それ以上でも以下でもないさ」と返す。五条が「だから術師以外殺すってか!?親も!?」と言うと、夏油は「親だけ特別というわけにはいかないだろ」「それにもう私の家族はあの人達だけじゃない」と返す。五条が「んなこと聞いてねぇ」「意味ない殺しはしねぇんじゃなかったのか!?」と返す。夏油が「意味はある、意義もね」「大義ですらある」と言うと、五条は「ねぇよ」「非術師殺して術師だけの世界を作る!?」「無理に決まってんだろ」「できもしねぇことをセコセコやんのを意味ねぇっつーんだよ」と返すが、夏油は「傲慢だな」「君にならできるだろ、悟」と言う。

「自分にならできることを他人には「できやしない」と言い聞かせるのか?」「君は五条悟だから最強なのか?」「最強だから五条悟なのか?」と夏油が言う。五条が「何が言いてぇんだよ」と言うと、夏油は「もし私が君になれるのならこの馬鹿げた理想も地に足が着くと思わないか?」「生き方は決めた」「後は自分にできることを精一杯やるさ」と返す。五条が夏油に攻撃する構えを放つと、夏油は「殺したければ殺せ」「それには意味がある」と言う。五条は夏油に攻撃を放つことができなかった。

五条は夜蛾に「何故追わなかった」と聞かれると、「それ聞きます?」と返す。五条が夜蛾に「先生俺強いよね?」と聞くと、夜蛾は「あぁ生意気にもな」と答える。が、五条は「でも俺だけ強くても駄目らしいよ」「俺が救えるのは他人に救われる準備がある奴だけだ」と言う。

夏油は孔時雨の紹介の元、宗教団体の元に来ていた。

孔が「表向きは居抜きみてぇにしてるがな、嫌か?」と聞くと、夏油は「いや、呪いと金が集められれば何でもいいさ」と返す。夏油は各支部長、代表役員、会長、その他太客が揃う壇上に出ていく。

夏油が「今この瞬間からこの団体は私のモノです」「名前も改め皆さんは今後私に従って下さい」と言うが、当然ながら反対多数だった。そこで、「困りましたね」「そうだ、園田さんよろしければ壇上へ」と言うと、園田を呪霊で圧死させていく。

そして、「私に従え、猿共」と言い放つ。

五条悟はまだ幼き伏黒恵の元を訪れていた。

<<前の話 78話 次の話>>

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。