呪術廻戦

【呪術廻戦】67話のネタバレ【天内理子に懸賞金がかけられる!?】

呪術廻戦67話のネタバレを掲載しています。67話では、五条と夏油が星蔣体の天内理子を救出していく。しかし、天内に懸賞金がかけられ天内を狙う呪詛師が現れる!?呪術廻戦67話の内容を知りたい方はご覧ください。

呪術廻戦67話のネタバレ

術師殺し

Qの人間が夏油の呪霊に捕らえられ、「ごめんて、マジごめん」「この件から手を引く、呪詛師もやめる」「勿論「Q」もだ、そうだ、田舎に帰って米を作ろう」と言う。

夏油がナメた態度を取っていると、「学生風情がナメやがって」「だがここにはバイエルさんが来ている」「「Q」の最高戦力だ」「オマエもそいつらもー」と言うが、夏油は「バイエルってこの人?」と五条悟にやられたバイエルの写真を見せていく。

最高戦力バイエルが離脱したことで「Q」は組織瓦解した。

孔時雨は競艇場にいる伏黒甚爾の元に来る。

孔が「仕事はどうした?」と聞くと、伏黒甚爾は「うっぜぇなぁ、人を無職みてぇに言いやがって」と言い、孔は「無職だろ」「仲介役として依頼者に仕事ぶりは報告しなきゃならんのよ」と返す。伏黒甚爾は「相手は五条家の坊だぞ」「ノコノコ出て行った所でなんもできねーさ」「まずはバカ共を使って削る」「テメェこそ仕事しろよ」と言うと、孔は「したわボケ」「何考えてんだ手付金全額手放すなんて」と返す。伏黒甚爾は「だから削りだよ」「心配しなくても全額返ってくるさ、このレースみてぇにな」と言うが、レースの予想は外していた。孔が「オメェは楽して稼ぐの向いてねぇよ」「頼むぜ、術師殺し」「ああ、そうだ」「恵は元気か?」と言うと、伏黒甚爾は「誰だっけ」と返していく。

天内に懸賞金がかかる

星蔣体の天内理子が目を覚ますと五条悟にビンタをかましていく。

夏油が「理子ちゃん落ち着いて、私達は君を襲った連中とは違うよ」と言うが、天内が「嘘じゃ、嘘つきの顔じゃ」「前髪も変じゃ」と返したので、五条と一緒に天内を引っ張っていく。

そこに星蔣体世話係の黒井美里が現れる。

黒井は夏油の呪霊に乗っていた。夏油は「「呪霊操術」、文字通り取り込んだ呪霊を操れるのさ」と言う。五条は「思ってたよりアグレッシブなガキんちょだな」「同化でおセンチになってんだろうからどう気を遣うか考えてたのに」と言うと、天内は「フンッ、いかにも下賎な者の考えじゃ」「いいか天元様は妾で、妾は天元様なのだ」「貴様のように同化と死を混同している輩がおるがそれは大きな間違いじゃ」「同化により妾は天元様になるが天元様もまた妾となる」と返すが五条と夏油は話を聞いていなかった。天内は学校のことを思い出すと学校に向かっていく。

五条が電話で夜蛾に「さっさと高専戻った方が安全でしょ」と言うが、「そうしたのは山々だが天元様のご命令だ」「天内理子の要望には全て応えよと」と言われる。「ゆとり極まれりだな」と五条が言うと、夏油は「そう言うな悟」「ああは言っていたが同化後彼女は天元様として高専最下層結界の基となる」「友人、家族、大切な人達とはもう会えなくなるんだ」「好きにさせよう、それが私達の任務だ」と言う。黒井が「理子様にご家族はおりません」「幼い頃事故で」「それ以来私がお世話して参りました」「ですからせめてご友人とは少しでもー」と言うと、夏油は「それじゃあアナタが家族だ」と返す。

五条が「監視に出してる呪霊は?」と聞くと、夏油は「冥さんみたいに視覚共有できればいいんだけどね」「それでも異常があればすぐにー」と言うが、呪霊が2体祓われたことに気づき、五条を天内の元へ向かわせる。「3000万かぁ、おいしいよなぁ」「術師でもない居場所も割れてる中坊殺して3000万、おいしいなぁ」と言う2人の呪詛師が現れる。

天内は懸賞金がかけられていた。

<<前の話 67話 次の話>>

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。