呪術廻戦

【呪術廻戦】52話のネタバレ【五条悟の虚式「茈」が強すぎるww】

呪術廻戦52話のネタバレを掲載しています。52話では、帳が上がったことで五条悟が戦いに参戦する。そして、五条の圧倒的強さで一瞬にして戦いが終結していく!?呪術廻戦52話の内容を知りたい方はご覧ください。

呪術廻戦52話のネタバレ

呪詛師との戦い

楽巌寺がギターを奏でると衝撃波が地面を伝い、呪詛師を襲う。

呪詛師は「成程ね、アンプもねぇのにいい音出すと思ったらこのジジィ自身がアンプなのか」「奏でた旋律を増幅させ呪力として撃ち出す術式」「分かりやすい中距離タイプ、近づかれたくねぇのが見え見えだ」と考えていた。

庵はスマホで西宮に連絡しながら五条悟が「高専に呪詛師、或いは呪霊と通じている奴がいる」と言っていたのを思い出していた。

サイドテール呪詛師が庵の背後から襲いかかるが庵は攻撃を躱す。

サイドテール呪詛師は柄が手の形をした刀を見せながら「いいでしょコレ」「鞣造さんが作ってくれたんだ、さっき会わなかった?」「オマエは非力だから刀からも握ってもらえって」「ねぇ、お姉さんは俺に何をくれるの?」と言う。

そこに、「オマエモテないだろ」「出会い頭に自分の話ばっかり」「金とんぞ」と釘崎と禪院真依が現れる。

が、その瞬間帳が上がる。サイドテール呪詛師は「マジィ?」「30分も経ってなくない?」と逃走していく。

虚式「茈」

五条は上空から現場の状況を見ていた。

五条は「悠仁のレベルが格段に上がっている」「そうか、葵か」「確かにアイツは悠仁と相性いいだろ」「特級と殺り合ってるみたいだけどこれなら心配いらないね」と楽巌寺と戦う呪詛師の前に現れ、両手両足を一瞬で潰していく。

「コイツには色々と聞かないといけない、死なせちゃダメだよ」と後は楽巌寺に任せていく。五条は「歌姫の所にいた奴の気配が消えた」「逃げの算段はつけてるわけか」「残るは特級か、アレも逃げが上手い」「悠仁の所まで距離があるな、仕方ない」と術式順転「蒼」と術式反転「赫」を発動していく。

五条の登場を受け花御も逃走しようとする。虎杖が「何がしてェんだよ、テメェらは」と花御を追おうとするが、それを東堂が止める。五条が虚式「茈」を発動。

「相変わらず規格外だな」と東堂が言うと、五条が「茈」を放った場所は跡形もなくなっていた。

「一件落着」と言う五条だったが、「ってわけにはいかないか」と考えていた。「任務完了っと」とつぶやく真人の姿があった。

<<前の話 52話 次の話>>

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。