呪術廻戦

【呪術廻戦】192話のネタバレ【呪霊直哉完全体がやばすぎるwwwww】

呪術廻戦192話の要約と注目ポイントをまとめています。192話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、呪術廻戦の内容を振り返りたい方はご活用ください。

呪術廻戦192話のネタバレ

死後

楽巌寺が加茂に「敵対術師に止めを刺す時気をつけねばならんことは?」と聞いた時のことが描かれる。やはり直哉が呪霊に転生したのは「呪術で殺されていないため」という設定が活かされてるようですね。しかし、イケメンが台無し。

憲紀の矢によるアシストで真希が直哉の拘束から逃れる。真希が「ナイスアシストだけど」と考えるあたり、覚醒した真希でも直哉の拘束から自力で逃れるのは難しいのかもしれませんね。とんでもないパワーだ。

憲紀が変則的軌道の矢を放つが、直哉は余裕で回避する。

真希憲紀の連携で直哉に攻撃を叩き込んでいくと、直哉は上空に逃げ消失反応を示していった。

変態

消失反応ではなく、直哉の今の姿は呪退であり、変態を遂げようとしていた。憲紀が穿血を繰り出す。

が、直哉の変態はすでに終わっていた。

なんだこのやばさの塊の見た目はwwさらに超速となった直哉の一撃で憲紀は吹っ飛ばされる。これは五体満足ではないのはほぼ確っぽい。

<<前の話 192話 次の話>>

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

ちゃびんの中 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。