呪術廻戦

【呪術廻戦】170話のネタバレ【伏黒が完成した領域展開「嵌合暗翳庭」を発動】

呪術廻戦170話のネタバレを掲載しています。170話では、伏黒がレジィの術式に追い詰められていく。が、伏黒が閉ざされた空間で完成した領域展開を発動させる。呪術廻戦170話の内容を知りたい方はご覧ください。

呪術廻戦170話のネタバレ

レジィが「そんなのもあるのかい!?」と言い放つと、伏黒は満象を呼び出し攻撃を繰り出す。

その隙に伏黒が上からレジィに襲いかかるが、レジィはネットを放っていく。

伏黒がネットを躱すと、レジィは「再契象」と唱えレシートをナイフに変え放っていく。

レジィが「あの兎の式神は他のとは違うみたいだな、どんなに殺しても湧いてくる」「そして、水責めを織り交ぜてきたってことは」と考え「気づいているね、俺の術式」「だからって水責めは安直じゃなーい?」と言うと、伏黒は「レシート内容の具現化、厳密には違うんだろうが」と言い当てた。レジィが「その通り、表現が難しいだけど「契約の再現」ってとこだね」「つまり、こんなこともできる」「今使ったのは5つ星旅館「星空亭」2泊3日オイルトリートメント付の領収書だ」「つまり、俺は今ゆぅーっくり温泉に浸かって体をほぐし、ぐっすり2日間体を休めた状態になったわけだ」と再び再契象を発動してみせる。

レジィが「それに比べて君はどうだ?」「先の戦闘での負傷、複数の式神の併用、ヘロヘロでしょ」と言うと、伏黒は「複数併用はよくやってる、問題はその中に本来単体で使う「満象」が含まれてることだ」と考えていた。レジィが「君、式神をすぐ出したり消したりするけど、一度傷つけられた式神はそうはいかないんだろ?」「走・攻・守揃った犬を今は出せない」「そのせいで一芸の式神を併用せざるを得なくなってる」「お互い出力の高い大技を持たない消耗戦、もう無理っしょ、君は俺は殺せない」と告げると、伏黒は「そうだな、じゃあ逃げる」と鵺で逃走を図ろうとする。

が、レジィはドローンとスクーター生み出し空飛ぶ伏黒を追跡する。

伏黒が逃げ込んだ総合体育館に到着するとレジィは「逃げ込んだのか、誘っているのか」「火で炙り出してもいいけど、また追いかけっこするのも面倒だな、さてどうするか」と考えていく。

伏黒が「よし、イメージ通り丁度いい広さだ」と考えていると、「なーにを企んでるのかな、クソガキ君」とレジィが現れる。

伏黒が「オマエこそ何か仕掛けてきたんじゃないのか?」と返すと、レジィは「まぁね〜」「呪術師は嘘ついてなんぼよね」と告げ、トラックが突っ込んでくる。

伏黒がなんとかトラックを躱すと、レジィが襲いかかってくる。

レジィがレシートを大根に変えると、大根の中から包丁が現れ油断した伏黒に突き刺さる。

レジィが伏黒を蹴り飛ばし「俺が再現した物は式神みたいなもんだから簡単な命令なら与えられるんだよね、包丁だって普通飛ばないでしょ」「君の性格的に無駄だと思うけど一応聞くね、持ち点くれたら楽に殺してあげるけど?」と言うと、伏黒は「結界術ってのは難しいよな」「いつまでたっても現実空間にスケールの異なる擬似空間を重ねる感覚がつかめない」「だから、この体育館の空間をそのまま俺の領域として転用する」「俺は別に、大技がないとは言ってねぇよ」と領域展開「嵌合暗翳庭」を繰り出し、レジィは「そのステージの術師だったとはね」と驚きを隠せなかった。

<<前の話 170話 次の話>>

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。