呪術廻戦

【呪術廻戦】15話のネタバレ【五条悟の領域展開が最強すぎるww】

呪術廻戦15話のネタバレを掲載しています。15話では、漏瑚が呪術戦最強技である領域展開を発動。が、最強呪術師五条悟がそれを上回る領域展開を発動していく!?呪術廻戦15話の内容を知りたい方はご覧ください。

呪術廻戦15話のネタバレ

領域展開

五条は映画を観る虎杖の元に来ていた。

虎杖が特訓をこなしているのを見て、「へえ、意外と飲み込みが早い」と感じ、「悠仁」と声をかける。虎杖は驚くが話しかけても問題なかったので、「早めに出力上げてさっさと次の段階進めそうだね」と考える。そして、「出かけるよ悠仁」「課外授業、呪術戦の頂点「領域展開」について教えてあげる」と言う。そして、「見学の虎杖悠仁君です」と、虎杖を漏瑚との戦いに連れて来た。

虎杖は「先生、俺10秒位前まで高専にいたよね」と聞くが、五条は「んー、トんだの」と適当に返す。漏瑚は「今後のため虎杖は殺せん」「まさか我々の目的に気づいて?」と考えながら、「なんだそのガキは盾か?」と聞くが、五条は「盾?」「違う違う、言ったでしょ見学だって」「今この子に色々教えてる最中でね」「ま、君は気にせず戦ってよ」と返す。漏瑚が「自ら足手纏いを連れてくるとは愚かだな」と言うが、五条は「大丈夫でしょ、だって君弱いもん」と返し、漏瑚はブチギレる。

漏瑚が「舐めるなよ、小童が」「そのニヤケ面ごと飲み込んでくれるわ」とキレ、虎杖は「コイツが弱い?」「今までのどんな呪いよりも遥かに呪い」と感じていた。五条が「大丈夫、僕から離れないでね」と言うと、漏瑚は領域展開「蓋棺鉄囲山」を発動していく。

無量空処

「なっ、なんだよこれ」と虎杖が驚くと、五条が「これが「領域展開」」「術式を付与した生得領域を呪力で周囲に構築する」「君達が少年院で体験したのは術式の付与されていない未完成の領域だ」「ちゃんとした領域なら一年全員死んでたよ」「領域を広げるのは滅茶苦茶呪力を消費するけどそれだけに利点もある」「一つは環境要因によるステータス上昇、ゲームの「バフ」みたいなもんだね」「もう一つ、領域内で発動した付与された術式は絶対当たる」と説明する。

虎杖が「絶対!?」と聞くと、五条は「ずぇ〜ったい」「でも安心して、対処法もいくつかある」「今みたいに呪術で受けるかこれはあまりオススメしないけど領域外に逃げる」と返す。漏瑚が「貴様の無限とやらもより濃い領域で中和してしまえば儂の術も届くのだろう?」と聞くと、五条は「うん、届くよ」と返す。漏瑚は「ここに来たのは半分は戯れ」「殺せぬならそれはそれで構わんと思っていた」「だがこの突き付けられたこの彼我の差を」「呪霊としての、新たな人間としての矜持が、到底受け入れられん」と考えていた。

五条は「領域に対する最も有効な手段、こっちも領域を展開する」「同時に領域が展開された時、より洗練された術がその場を制するんだ」と言い、領域展開「無量空処」を発動していく。

漏瑚は「何が起こった」「儂の領域が押し負けたのか?」「何も見えん、何も感じん」「違う、何もかも見える、全て感じる」「いつまでも情報が完結しない」「故に何もできん」と感じていた。

五条は「ここは無下限の内側」「知覚、伝達、生きるという行為に無限回の作業を強制する」「皮肉だよね、全てを与えられると何もできず緩やかに死ぬなんて」「でも君には聞きたいことがあるからこれ位で勘弁してあげる」と漏瑚の首をもぎ取り、領域を解除していく。そして、首だけになった漏瑚に「誰に言われてここに来た」と問い詰める。

その様子を遠くから夏油と花御が見ていた。

<<前の話 15話 次の話>>

【呪術廻戦】全話・全巻ネタバレ一覧呪術廻戦の全話のネタバレをこちらから読むことができます。呪術廻戦の今までの話を振り返りたい方は是非ご覧ください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。