ジョジョ第6部

【ジョジョ第6部】106話のネタバレ【ボヘミアン・ラプソディーのスタンド能力がやばい・・・】

ジョジョ第6部106話の要約と注目ポイントをまとめています。106話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ジョジョ第6部の内容を振り返りたい方はご活用ください。

ジョジョ第6部106話のネタバレ

アナスイがダイバー・ダウンで下に落ちている自分を引き上げようとするが、引っかかっていて持ち上げられずにいた。

アナスイが「ウェザー、止めさせろォー」と叫ぶと、運転手も二人いることに気づく。

車が激突するがウェザーがエアバッグを作ってアナスイは助かっていた。

が、ウェザーが話しかけているのは分離したアナスイのほうで、アナスイは「ウェザーおまえオレのことが見えてねーのか?」と事態を飲み込めていなかった。

アナスイが「体を分離させることがてめーらの能力なんだなッ、しかも何体いるんだ、てめーらは」とピノキオに問い詰めるが、ピノキオは本当に何も知らないんだと答え、「君の魂がこれを望んでいるから分離しているんだ」「誰もが行きたいと思う世界「ボヘミアン・ラプソディー」自由人の狂想曲なんだよ」と告げた。アナスイがピノキオを粉砕すると元の体に戻っていく。

アナスイがスタンド攻撃を仕掛けてきた小人共を叩くぜとウェザーに言うが、ウェザーはピノキオがスタンドではないと考えており、本体を叩くべきだと伝えた。ウェザーはそれほど遠くないところに敵とその能力の存在を感じていた。

運転手がアナスイを呼び止め「もっと近づいて」と言うと、アナスイは運転手のズボンが破けて尻尾が出ていることに気づく。さらに、口が耳まで裂けていることに気づくと、運転手は「そうさ、おまえを食べるためにさあぁーッ」と襲いかかってきた。

アナスイがダイバー・ダウンで迎撃しようとするが、分離が起こっていたためダイバー・ダウンを出すことができなかった。

分離したアナスイはバスに乗っており、肉体のほうのアナスイに気づいていく。アナスイが叫ぶがウェザーには聞こえていなかった。

<<前の話 106話 次の話>>

【ジョジョ第6部】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ジョジョ第6部のネタバレ記事を一覧でまとめています。ジョジョ第6部の今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ジョ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。