ジョジョ第6部

【ジョジョ第6部】102話のネタバレ【徐倫がミューミューに完全勝利】

ジョジョ第6部102話の要約と注目ポイントをまとめています。102話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ジョジョ第6部の内容を振り返りたい方はご活用ください。

ジョジョ第6部102話のネタバレ

プッチは明らかに体調が優れなかった。

時計の進みもおかしく、爪も異常な早さで伸びていく。

ホワイトスネイクのスタンド能力が変わってしまっており、自分の体の中で暴走が起きていることを感じていた。だが、この力の中に希望だけは感じていた。プッチは目的の時と場所、新月が出る6日後にケープ・カナベラルのカネディ宇宙センターを目指していく。

プッチの近くにいた赤ん坊は半分が大人の男の顔に変わってしまっていた。

徐倫が大量の看守に銃を向けられる。

が、徐倫は「すみません通させて」と普通に看守を抜けていく。看守たちは「誰を射殺するんだ?」と記憶を失ってしまっていた。徐倫はミューミューにスタンド能力を使わせこの危機を脱していたのである。

看守が追ってくるが、①子供がいる、②一緒にいる女は懲罰房で生き残った女だ、③ミューミュー主任が暴行を受けて捕まっている、④離れた、⑤撃てと3つ以上の記憶ができないために誰を撃つかわからなくなってしまう。

その隙に徐倫が脱獄を目指しているとエルメェスが声をかけてくる。

徐倫とエンポリオは脱獄を考えていることをエルメェスに告げた。

<<前の話 102話 次の話>>

【ジョジョ第6部】全話ネタバレ一覧【最新話あり】ジョジョ第6部のネタバレ記事を一覧でまとめています。ジョジョ第6部の今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 ジョ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。