東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】239話のネタバレ【三ツ谷が日本服飾文化新人賞を蹴りサウザンドウィンターズに加入】

東京卍リベンジャーズ239話のネタバレを掲載しています。239話では、日本服飾文化新人賞最終選考会が始まる。三ツ谷は最優秀賞を受賞するが、まさかの辞退でタケミチのチーム入りを決める。東京卍リベンジャーズ239話の内容を知りたい方はご覧ください。

東京卍リベンジャーズ239話のネタバレ

日本服飾文化新人賞最終選考会が始まっていく。

華やかなモデルの姿にタケミチたちは感動していた。

舞台裏。「部長、レースの生地なんとか間に合いました」と声をかけると、三ツ谷は「その呼び方やめろって安田さん」と返す。

衣装が完成すると三ツ谷が「みんなありがとな、無償で手伝ってくれて」と感謝を伝え、安田たちは「部長の輝かしい未来のためです」と返す。

そして、「テーマは「双龍」」「空を舞う二匹の龍」「天に駆け上がり名声を求める龍を軽いカシミアのレースで」「そして、地に落ち愛を求めさまよう龍を重いベルベッドで表現した作品」と三ツ谷が作った衣装がお披露目となり、タケミチは「ドラケン君、見てますか?」と感動していた。

三ツ谷が最優秀賞を受賞した。

タケミチが「三ツ谷君はやっぱりすげぇ人だ」「不良の世界にいるべきじゃない、服飾の世界で活躍するべき人だ」と感じていると、特攻服を身にまとう三ツ谷が壇上に上がる。

壇上に上がった三ツ谷が「この度は新人賞を授与していただき、誠にありがとうございます」「先日、冴えねぇ後輩がたずねてきた」「そいつはオレにこう言った、かつての友と戦いにいく、と」「タケミっち、オレも連れていってくれないか?」「オレはこの賞を辞退します」「手伝ってくれたみんな、すまない」「選んでいただいた審査員の先生方も」と衝撃的発言を残す。

審査員たちが「ふざけるな」「この由緒ある賞をなんだと思ってるんだ」「正気か貴様」「未来を棒にふる気か!!?」とブチギレるが、三ツ谷は「どんなに最高の賞でもさ、一緒に笑って喜んでくれる仲間見捨てるならそんなモンクソ以下だ」と言い捨てた。

<<前の話 239話 次の話>>

【東京卍リベンジャーズ】全話ネタバレ一覧【最新話あり】東京卍リベンジャーズのネタバレ記事をこちらにまとめております。東京卍リベンジャーズの今までの話をこちらから振り返ることができるので、今ま...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。