彼岸島

【彼岸島48日後】337話のネタバレ【拷問野郎死亡・・・】

彼岸島48日後337話の要約と注目ポイントをまとめています。337話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、彼岸島48日後の内容を振り返りたい方はご活用ください。

彼岸島48日後337話のネタバレ

ハンディ・ハンディがユカポンに拷問しに迫る。

親父が「私のプレイ時間だ」と追い払おうとするが、当たり前のようにハンディ・ハンディに殺される。

ユカポンが腕をつかまれ「どの指からいく?」と指を切断されそうになるが、「アンタなんかに屈しないよ」と縄で足をすくっていく。

そして、拷問具を拾って殴りつけていく。

隙を突いてユカポンは逃走。ハンディ・ハンディに追いつかれれるが、小春が駆けつけバットで殴っていく。

ハンディ・ハンディは「私に逆らえばこの街には住めない、お前たちのような身売りされた女などボスに望めばすぐに首を斬ってよこすわよ」と脅しをかけると、真夏と冬美は応じてユカポンを引き渡そうとする。が、仲間を見捨てられない小春はハンディ・ハンディにバットを振るった。

小春は包丁で刺されるが、小春が鉈を振り下ろしまくりハンディ・ハンディを抹殺していく。

<<前の話 337話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。