彼岸島

【彼岸島48日後】325話のネタバレ【血の楽園編完結!!!!!】

彼岸島48日後325話の要約と注目ポイントをまとめています。325話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、彼岸島48日後の内容を振り返りたい方はご活用ください。

彼岸島48日後325話のネタバレ

国連軍が放った大量のミサイルが血の楽園に降り注ぐ。

明たちは建物に避難するが、「すぐにここにもミサイルがくる、だったらすでに破壊されつくした場所に隠れた方が安全だ」と建物からすでに爆撃があった場所に移動する。第二波のミサイルが降り注いだ。

希と聡の元にミサイルが降ってくるが、豹丸が二人をかばった。

豹丸が二人の名前を呼ぶ。上半身だけとなったことで豹丸の支配から解放され、徹の人格となっていたのであった。徹び登場に希は涙する。ミサイルがさらに豹丸に降ってきた。「ここならミサイルに耐えられるかもしれない」と豹丸は明たちもかばっていく。豹丸は希と聡に会うことができ「最高の最期だ、もう悔いはない」という言葉を残しミサイルによって死んでしまった。

希は兄に感謝を告げ、この世界でも生き抜くと伝えていった。

<<前の話 325話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。