彼岸島

【彼岸島48日後】318話のネタバレ【明と豹丸の戦い、まるで進展がないww】

彼岸島48日後318話の要約と注目ポイントをまとめています。318話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、彼岸島48日後の内容を振り返りたい方はご活用ください。

彼岸島48日後318話のネタバレ

明は豹丸の腹部が弱点だと決めつけ「腹を掻っ捌く」と考えていた。

豹丸が暴れたせいで吸血鬼の少年の母親が死んでしまい、ユカぽんは同情していた。豹丸は「宮本明を相手にしては私も一時も手を抜く事はできん」と少年に謝る。さらに、明を仕留めお台場を今まで以上の楽園に再興させることを誓い、吸血鬼たちは感動し豹丸に声援を送った。

明が建物から豹丸の腹部に向かって飛びついていく。

が、鎌で防がれてしまった。明は鎌を避けて懐へ潜り込もうとするが、足で弾き飛ばされてしまった。

吹っ飛ばされた明は視界がぼやけてしまっていた。

明は豹丸の激しい攻撃から居住区まで逃げ続けていた。

明は建物の屋上に登り豹丸と対峙していく。

<<前の話 318話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。