彼岸島

【彼岸島48日後】314話のネタバレ【豹丸の貫禄がまさに魔王】

彼岸島48日後314話の要約と注目ポイントをまとめています。314話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、彼岸島48日後の内容を振り返りたい方はご活用ください。

彼岸島48日後314話のネタバレ

明と豹丸が対峙する。明が裁判所に走って行くと豹丸が追う。裁判所に来た明が「ここに使える物はない」と議場に向かうと、今度は「二階じゃ低すぎる」と口にし、議場に入ってきた豹丸の鎌で議場が破壊されていく。

明が逃げる廊下に途中牢屋から助けた人間たちがおり、豹丸が振り下ろした鎌で全員死んでしまった。

鮫島は豹丸のあまりの貫禄に「まさに魔王」と恐れをなす。勝次は明の勝利を信じており、鮫島も明の勝利を信じようとしていた。

<<前の話 314話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。