彼岸島

【彼岸島48日後】312話のネタバレ【アキラVS豹丸が開幕】

彼岸島48日後312話の要約と注目ポイントをまとめています。312話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、彼岸島48日後の内容を振り返りたい方はご活用ください。

彼岸島48日後312話のネタバレ

312話の要約

アキラVS豹丸

鮫島たちがピラミッドの上に鎮座する豹丸を見つけ、覇気に圧倒される。

豹丸も明たちの存在に気づくが「帰れ、おとなしく出て行くなら命は見逃そう」「我々が戦えばこの楽園が傷つく、極力それは避けたい」と伝える。

聡が豹丸から兄徹の匂いを感じ取ってしまい、希も「こんな事はやめてよお兄ちゃん、吸血鬼の味方なんかしないでよ」「返事してよ、お兄ちゃんなんでしょ」と必死に声をかけるが、豹丸は「知らん」と一蹴する。

明がかがり火を豹丸に飛ばしていくと、豹丸が受け止め「これが返事か、宮本明」と宣戦布告の意志を受け取る。そして、豹丸が巨大な構えを手に取る。

ピラミッドから飛び降りた豹丸が鎌を振るうと大地が裂けていった。

アキラと豹丸が対峙する。

<<前の話 312話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。