彼岸島

【彼岸島48日後】303話のネタバレ【明VS凸様が佳境に】

彼岸島48日後303話のネタバレを掲載しています。303話では、凸様に一撃浴びせた明だったが、凹様と凸様の連携によって負傷してしまう。そして、凸様との戦いが佳境に突入する!?彼岸島48日後303話の内容を知りたい方はご覧ください。

彼岸島48日後303話のネタバレ

凸様を斬った明が「踏み込みが甘かったか、次は外さねェ」と言い放つ。

それを見た鮫島が「すげェな、明の奴」「こんなとんでもねェ化け物夫婦に囲まれながらも一撃与えやがった」と言い、希も「明さんならやってくれる」と希望を感じていた。

凸様が棍棒を叩きつける。

さらに爪を構えると明は「速い、この体勢では」「右に」と回避しようとするが、凹様に回り込まれていることに気づく。

凸様が爪を振るうと明は顔面に攻撃を浴びてしまう。

明が「がっ、視界が、ぼやける」「クソッ、かわせない」と視界を確保できずにいると、凸様の棍棒で吹っ飛ばされてしまう。

明は電車に激突するほど吹っ飛ばされてしまった。

明が「大丈夫だ、骨は折れてない」となんとか這い上がると、凸様が追撃を仕掛けてくる。

吸血鬼たちも「人間のクセに列車の屋根でなんか休ませるか」「宮本明を殺せー」「人間狩りだァ」と湧くと、「ふざけんな、お前たちの相手はこっちだ」「来やがれ雑魚どもォ」と鮫島が銃で応戦した。

明が「まだふらついて目がぼやける」「もう少しどこかで休まないと」と車両の中に逃げると、凸様は車両の屋根から棍棒で攻撃する。

凸様が車両を1両ずつ潰していくと、明は「戻れ、視界よ戻れ」と車両の中で視界の回復を待っていた。

が、凹様に見つかり、凸様が明のいる車両に飛びかかっていく。明は屋根を突き破って応戦。

凸様の棍棒を受け止めてみせた。

<<前の話 303話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。