彼岸島

【彼岸島48日後】297話のネタバレ【自由の女神像の前でアキラたちが全員集合】

彼岸島48日後297話のネタバレを掲載しています。297話では、勝次が警官たちに追われていたところを希たちが目撃し勝次と合流していく。そこにアキラと鮫島も合流し全員集合する。彼岸島48日後297話の内容を知りたい方はご覧ください。

彼岸島48日後297話のネタバレ

指名手配

希たちが血の楽園上級地区にやって来る。

希が「お兄ちゃんとお台場来た頃を思い出すな」「まるで今でも使ってそうね」と言うと、聡は「使ってるんじゃないかな」「言ってたじゃないか、上級市民はショピングモールで買い物できるって」「今は夜だから誰もいないけど、昼間はにぎわっているんだと思うよ」と伝えていった。ユカポンが「なんかでも夜の街って気持ちいいね」と言いながら歩くと、聡が「そうだね、夜風がとても気持ちいい」「確か自由の女神は水際にあった気がするから、このまま行けば見えてくるんじゃないかな」と言う。ユカポンが「他のみんなはどうしてるかな」と不安げに言うと、希が「勝次ちゃんとか無事集合場所来れるかな」と同じく不安を口にし、ふと目をやると指名手配犯となっている勝次を発見する。

ユカポンが「殺人鬼なんてかわいそうに」「あんなにいい子なのに」と言うと、希は「警官や子供の頭蓋骨をいっぱい割ってるって書いてあるよ」「あの子、そんな強い武器持ってたっけ?」と疑問を口にしていた。

一方の勝次は警官から隠れるためおもちゃ屋にいた。

警官たちが「お前ら油断するなよ、ガキとはいえ何人も殺してるんだ」「お前らは三階に行け、俺は下を見てくる」とその場を離れると、勝次は「行ったか」「ったく、一人で逃げ続けるのもさみしいよな」「早くみんなに会いたいよ」「おもちゃ売り場か」「吸血鬼どもめ、人間の血を飲みながらこんなんで遊んでやがって」「左吉は子供のまま死んじまった」「生きてるうちにこんなおもちゃを全部買ってやって遊ばせてやりたかったな」「左吉を殺した憎きアイツ、拷問野郎だけは絶対に許せねェ」「必ず見つけ出して殺してやる」「切り刻んで魚のエサにしてやる」と決意を固めていると、おもちゃ屋に置かれたハンディ・ハンディの人形を発見する。

勝次が「ふざ、け」「こんな奴を愛でてんのかよ、この街の連中は」「馬鹿にしやがって」「左吉を殺したこんなクソ野郎を」「殺してやる、殺して」と怒りを露わにしているとヒーくんが暴れ出し、痛みで勝次が叫び声を上げる。

勝次が叫んだことで警察に追われるが、たまたま近くを通っていた希たちもビル内に勝次がいることに気づけた。





全員集合

勝次が吸血鬼警官たちに追われ屋上に来るが警官たちに囲まれてしまう。

銃を構えた警官が「お前ら不用意に近づくなよ」「このガキ、なぜか頭蓋骨を割る事ができる」「この距離のまま全員構えろ、撃ち殺す」と迫ると、勝次は「くっ、これまでかっ」と諦めかけるが、下から「勝次ィィ」「大丈夫か」「勝次ちゃん」という声が聞こえ、意を決して屋上から飛び降りる。

勝次が「俺を受け止めてくれェ」と叫ぶと、希たちが勝次をキャッチし、そのまま逃走を図っていった。

その場から離れ、希が「勝次ちゃん南か、少し見ない間に大人っぽくなったわね」と声をかけると、勝次は「殺人鬼になったり、友達と決別したり何気にいろいろあったからな」「嫌でも大人になるさ」「希姉ちゃんこそ何か変わったぞ」「芯が強くなったっていうか、揺るがない感じがするよ」と返すと、希も「そうね、私もいろいろあったのよ」「お兄ちゃんのお墓も見たし、ここの人間たちとも一緒に戦ったし」「そして、初めて本気で誰かを殺したいって思ったのよ」と伝える。

すると、「その殺したい誰かって俺じゃねェよな」「悪ィ悪ィ、壁越すの手こずっちまってよ」とアキラと共に鮫島が現れ全員集合となる。

<<前の話 297話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。