彼岸島

【彼岸島48日後】289話のネタバレ【血の楽園では勝次のほうが悪者に!?】

彼岸島48日後289話のネタバレを掲載しています。289話では、血の楽園の異様な光景を目の当たりにした勝次は犯罪者として警官に追われることに。血の楽園では自分のほうが悪者となってしまう勝次は、待ち合わせ場所である自由の女神を目指していく。彼岸島48日後289話の内容を知りたい方はご覧ください。

彼岸島48日後289話のネタバレ

あの頃に戻りたい

勝次は血の楽園の異様な光景に驚いていた。

勝次が「みんな、笑って買い物」「まるで夢の中、ウイルスも何もなかったかのような幸せなままの日本」「そうだよ、俺だって昔は平和で幸せだった」「自慢の母ちゃんもいて、友達と楽しく学校に通ってたんだ」「俺の母ちゃん、死んじまった母ちゃん」「あの頃に戻りたい、何もなかったあの頃に帰りたい」「ちくしょう、ウイルスなどなかったあの頃の平和な日本に」と言うが、ふと女子高生に目をやると牙が生えていることに気づく。

勝次は「そうだ、ここは敵の集落だ」「いくら平和そうに暮らして見えても、コイツら全員人間じゃない、吸血鬼なんだ」「豹丸の奴どういうつもりなんだ、人間のフリした嘘みたいな楽園作りやがって」「いかんいかん、つけ歯を落としたままだった」「このままじゃ人間だってバレちまう」とつけ歯を装着し、「惑わされるな、ここの連中は人間じゃない」「人間を殺して血を飲む吸血鬼どもの集落だ」「何かあったら全員みな殺しにしてやる、そのくらいの意気込みじゃないと駄目だ」と気持ちを入れ替える。





人殺しィィ

すると、「通報があったのはこの辺りだな、トラックに死体があると」と警官が駆けつけてくる。

勝次がトラックから逃げ出すと、「なんだあの子供は」「待てェ」と警官が追いかけてくる。

勝次は建物の中に逃げていく。

勝次が「吸血鬼が普通に買い物してやがる、ふざけやがって」「ふざけやがってふざけやがって、全員殺してやる」と考えながら「ほとぼりがさめるまでここで隠れてるしかねェな」とトイレに隠れていく。

勝次が「ちくしょう」「この楽園にいるとなんだかおかしくなる」「みんな幸せそうだから敵視してる俺の方が悪者みたいだ」「まるで平和なショッピングモールに一人乱入して来た無差別殺人鬼」「でも違うよ、奴らは残酷な吸血鬼だ」「奴らの好きにさせてたら、俺たち人間は奴隷か食い物にされちまうんだ」とつぶやいていると、警官たちがトレイに駆けつけてくる。

警官が閉まっている個室に気づき「開けろ、警察だ」と叫ぶと、ヒー坊が警官を殺害してしまう。

騒ぎで他の警官も駆けつけ「三秒以内にそこから出て来い殺人犯」「扉ごと銃で蜂の巣にするぞ」と銃を向けると、勝次が激痛に苦しみながら「やめてくれ、これ以上ヒー坊を刺激しないで」と言うが、ヒー坊が触手で皆殺しにしていく。

勝次がトイレから出ると、吸血鬼たちは「嫌ァァァ、人殺しィィ」「みんな逃げて、通り魔よ」と騒いでいく。

勝次は「なんだよ、傷つくなもォ」「明、みんなに会いたいよ」「待ち合わせ場所に行かなきゃ、自由の女神」と歩き出していく。

<<前の話 289話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。