彼岸島

【彼岸島48日後】286話のネタバレ【バサバサ様を撃破】

彼岸島48日後286話のネタバレを掲載しています。286話では、バサバサ様が大空に羽ばたき本来の力を発揮していく。が、明はバサバサ様を真っ二つにする。彼岸島48日後286話の内容を知りたい方はご覧ください。

彼岸島48日後286話のネタバレ

大空に

明が「ここで止めを刺してやる」と覚悟を決める。

吸血鬼が「こんなにバサバサ様が暴れなさるなんて」「いつもは数人食べてお帰りになるのに」と言うと、バサバサ様は「確カニ、今日ハ食ベスギタ」「豹丸トノ約束ハ一日五人」「オ前ラ二人ヲ喰ッテ今日ハ終ワリニスル」と襲いかかる。

バサバサ様が突っ込んでくると、鮫島が「頭から、体当たりか!?」と勘づき、明が「よけるぞ、こっちだ」と鮫島とともに回避し、バサバサ様が橋を突き破っていく。

空を飛ぶバサバサ様が叫ぶと、鮫島が「大空に舞って妙に生き生きしてやがる、バサバサ様」と言うと、明は「あの鳥の身体だ、この橋の中で戦うのは息苦しかっただろう」「今のほうがアイツ本来の姿のはずだ」と伝える。





真っ二つ

バサバサ様が空から橋に突っ込んでくる。

鮫島が「やべェよ明、スピードも破壊力もさっきまでとはケタ違いだ」「その上、ここじゃ空がよく見えねェ、どこから攻撃してくるか見当もつかねェよ」「明、もう一回攻撃がきたらどうすんだよ」と騒ぐが、明は「静かにしろ、羽音を聴くんだ」「姿が見えなくとも羽音でなんとか奴の居場所や動きを把握できる」と伝える。鮫島が「マジか、俺には全然わからねェけど」と言うと、明は「自分が把握されている事を奴は気づいていない」「今の状況は逆にチャンスだ」「攻撃に降りてきたところをそのままたたっ斬ってやる」と言い放つ。鮫島が「とんでもねェな、お前は相変わらず」「でも明、奴はありえねェスピードで落下してくるぞ」「本当にそれを斬れんのか?」と聞くと、明は「言っただろう、止めを刺すと」「真っ二つにしてやるよ」と告げる。鮫島が「ハ、言うじゃねェか」と言うと、明は「羽音が聴こえづらい、もう喋るな」と伝え集中していく。

バサバサ様が突っ込んでくると、明は「死ね、バサバサ」と宣言通り真っ二つにする。

<<前の話 286話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧【最新話あり】彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。