彼岸島

【彼岸島48日後】285話のネタバレ【希がお台場を目指す目的が明らかに】

彼岸島48日後285話のネタバレを掲載しています。285話では、希たちが血の楽園であるお台場に到着しそうになっていた。希から兄が血の楽園へ連れて行かれたという事実を聞かされた頃、明と鮫島はバサバサ様との戦いが続いていた。彼岸島48日後285話の内容を知りたい方はご覧ください。

彼岸島48日後285話のネタバレ

明がバサバサ様の顔面を斬りつける。

その頃、叫び声を聞いたゆかぽんが「この叫び声、バサバサ様のだよね」と聞くと、希が「だと思う」「明さんたちがこれで倒せてたらいいけど」「このままみんなで血の楽園に入って絶対に自由の女神の前で合流するんだから」と返していた。

希が「勝次ちゃんももう少しだからあとちょっとだけ樽の中で我慢しててね」と声をかけると、樽の中の勝次が「ハァ、まったく」「この中クソ暑ィんだよ」と返し、左手が騒ぐので「お前も暑いよな、ヒー坊」となでていく。

希は「ごめんね、ここもカメラで見られてるから樽開けられないのよ」と謝っていく。

勝次が「なァ、希姉ちゃん、姉ちゃんたちも自分の兄貴助けに行くんだよな」と聞くと、希は「うん、絶対に助ける」と答える。勝次が「よっぽど大切な人なんだな、どんな奴なのさ」と聞くと、希は「お兄ちゃん?お兄ちゃんは最高だよ」「強くて優しくて、うちら家族はホント誇りだったんだから」「聡なんかよくいじめられてるとこ守ってもらってたよね」と言い、聡は「うん、学校もお兄ちゃんのおかげで楽しかったもの」と返していく。

希が「お台場に車で連れてきてもらった事もあってね」「あの頃はホント幸せだったなァ」と言うと、ネズミが「え?お台場行くのにセックス目的以外の人なんているの?」と相変わらずクズな返答をしていく。希が「でも、お兄ちゃん捕まったの、私のせいなんだ」「日本が吸血鬼だらけになった時にさ、うちら両親殺されて兄弟三人で隠れながら生きてたんだけど」と当時を振り返る。

コンビニを発見した希が「ねェお兄ちゃん、このコンビニ埃かぶってるけどあまり荒らされてないよ、食べ物あるかもよ」と言うが、兄は「いや、昼は危ない、夜になったら探索に来よう」と返していた。

希は「でも、その日は寝床を見つけるのに手間取って、結局そのまま眠る事になったのよ」と語っていく。希が「お腹空いたよね、さっきのコンビニあさってくる」と言うと、聡が「え?一人じゃ危ないよ」と止めようとするが、希は「大丈夫だよ、すぐそこでしょ」と一人でコンビニに向かう。

コンビニに残った食糧を見つけ「こんなに食べ物が、聡喜ぶだろうな」「お兄ちゃんにも褒めてもらえるかな、頼りになる妹だななんて」とウキウキしていると、「人の、臭いがする」と吸血鬼たちがコンビニに入ってくる。

希は兄が来てくれていることに気づく。

吸血鬼たちが希に近づいてくると、兄もバットを持ってコンビニの中に入ろうとしていた。

兄はガラスに「にげろ、サトシをたのむ」と書いて希に伝えていた。

そして、吸血鬼たちの背後からバットで襲いかかる。





お台場へ

希が「お兄ちゃんが暴れて囮になってくれたおかげで私は助かったの」「その後、お兄ちゃんは捕まってどこかに運ばれていくのを見たわ」「どうも奴らはお台場での労働者を求めて人間を捕まえに来てたらしいのよ」と話していく。

希が「私のせいだ、お兄ちゃんが私のせいで」と泣いていると、聡が「何言ってんだよ、姉貴」「労働者って事は殺されない、お兄ちゃんは生きてるよ」「助けに行こう、なんとしても二人でお兄ちゃんを助け出すんだ」と励ましていた。

希が「だから、私たち姉弟はここまで来たのよ」「もうすぐお台場に入れるなんて夢みたいだよ」と言うと、ゆかぽんは「すごいですよ、希さんは」「諦めずにここまで辿り着くなんて」と伝えると、希は「でしょ、私頑張ってるのよ」「なんてね、ホントはあなたたちのおかげだよ」「特に、明さんとあの目障りなハゲ野郎にはすごい感謝だよ」「だから、二人とも生きて関所を抜け出してほしい」「無事に再会したいんだ」と返していた。

明と鮫島はバサバサ様と対峙していた。

鮫島が「クソしぶてェな、コイツ」「さすがはアマルガムだ」と言うと、明は「これ以上時間はかけられない、ここで止めを刺してやる」と言い、鮫島も「ああ、みんな待ってっからな」と返していく。

<<前の話 285話 次の話>>

【彼岸島48日後】全話ネタバレ一覧彼岸島48日後のネタバレ記事をこちらにまとめています。彼岸島48日後の今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 彼岸島48...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。