炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】299話のネタバレ【死んだ人間が全員復活】

炎炎ノ消防隊299話のネタバレを掲載しています。299話では、森羅万象マンが地球に文明を復活させる。そして、死んだ人間を全員復活させてみせた。炎炎ノ消防隊299話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊299話のネタバレ

絶望聖女が「あなたは自分が神ではないと言うのですか?」「イメージすることで生命を生み、大地を創造し、あなたこそ神ですよ、森羅万象マン」と告げる。

絶望聖女が「あなたは神の力で万物を創造し、新たな地獄を生んだのです」と言うと、森羅万象マンは「希望はこんなもんじゃない、俺の前向きは一歩も退かない」「見てろ」と足を振り上げる。

絶望聖女が「人類のために最後まで私は抗います」と絶望の光を繰り出すと、森羅万象マンはそれを足で受け止めた。

そして、文明を生成していった。

絶望聖女が「そんな、光の速度の絶望の光をキャッチや蹴り落とすなんて」と驚くと、森羅万象マンは「一回でできた訳じゃない」「時間停止と逆戻しを繰り返してできたんだ」と返す。絶望聖女が「こんなことをできるまで繰り返して、一体何回」と言うと、森羅万象マンは「前向きすぎて前のめりになったり横になったり、あべこべ逆に後ろ向きになったりしたけど、やっとうまくいった」「言っただろ、俺の前向きは一歩も退かない」「アドラバーストは破壊だけじゃない、再生の炎でもある」と告げていく。

絶望聖女が「これは私が流した涙」「何を始める気です、まさか」「流した涙を魂に戻す気ですか」と森羅万象マンの思惑に気づき、ショウが「兄、言ったはずだ、これでは解決にはならないと」と叫ぶが、森羅万象マンは実行に移していく。

アーサーは宇宙から「地球から命の呼吸、いや、魂の波長を感じる」と感じていた。

そして、死んでしまった人間たちが復活していく。

桜備も復活していた。

絶望聖女が「ああ、なんということを」「また一から大災害までの歴史を繰り返すと言うのですか?」と涙を流すと、ショウも「兄、本当にこれでいいのか?」と聞くも、森羅万象マンはニイと笑っていく。

<<前の話 299話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。