炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】284話のネタバレ【紅丸VSドッペルゲンガーの最強対決に】

炎炎ノ消防隊284話のネタバレを掲載しています。284話では、黒野が最強の男である紅丸のドッペルゲンガーに圧倒される。そこに本物の紅丸が現れ、最強対決に突入していく。炎炎ノ消防隊284話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊284話のネタバレ

黒野VS紅丸

黒野が「浅草の破壊王、のドッペルゲンガーか」「適当にサボろうと思ってたのになんでここに来るかなァ」と言うと、紅丸のドッペルゲンガーが「あんた強いんだろ?勝負しようぜ」と言う。

黒野が「お引き取りください」「俺は俺よりかなり弱い奴以外とはやりたくない」と返すが、ドッペルゲンガーは「テメェの都合なんて知ったこっちゃねェ」と身勝手に構え、黒野は一瞬で距離を取る。

が、ドッペルゲンガーは一瞬で距離を詰め居合手刀壱ノ型 火月を繰り出す。

黒野がトンファーで防ぐと、紅丸のドッペルゲンガーは伍ノ型 仄日を繰り出す。

黒野が蝕隠レで辺りを黒い霧で覆うが、ドッペルゲンガーは「こんなモン無意味だ」「半径十三尺二寸全ての発火能力を支配できる」と霧を晴らす。

黒野がトンファーを構えて攻撃を防ごうとするが煤の武器もキャンセルされ、ドッペルゲンガーが「俺の周り全てだ」と攻撃を叩き込む。

吹っ飛ばされた黒野が「こっちは発火能力を使えないのにあっちは自由」「しかも浅草の民と皇国民の最強のイメージが具現化した存在だろ」「この仕事を続ければ俺のキャリアに傷がつく、こいつは無理だ」と限界を感じていると、ドッペルゲンガーは「その程度か、灰島の最狂さんよ」と煽る。黒野が「降参だ」「このまま続けて俺に勝ち目はない」「気が済んだろ、どっか行ってくれ」と降参するが、ドッペルゲンガーは「そうはいかねェ」「俺は破壊王だ、全てを壊さなきゃ納まり付かねェ」と見逃す気はなかった。



勝った方が本物だ

黒野が「煙に巻いて逃げるしか」と煙を発生させようとするが、「逃がしゃしねェよ」と紅丸のドッペルゲンガーに一瞬で距離を詰められる。

そして、怒涛のラッシュを浴びる。

黒野が「でたらめだろ」とあまりの強さに絶望していると、ドッペルゲンガーが居合手刀四ノ型 赤日を構えるが、背後に本物の紅丸が現れる。

それに気づいた黒野が「おい」「奥にいる方の君、君が本物の紅丸だろ!?」「見てないで代わってくれ」と叫ぶと、紅丸は「サシの喧嘩に割って入るのは野暮だと思ったんだが」「いいのか」と口にし、黒野は「俺には無理だ」「君と比べられていい迷惑だよ」「これはパワハラ以外の何物でもない」と伝える。

黒野が「そいつは浅草と皇国の民が持つ破壊王のイメージだ」「本物の君しか勝負にならない」「いや、君でも勝てるかわからないぞ」「勝てるのか?」と問うと、紅丸も「相手が俺以外だったら勝てるって言い切れるんだがな」「こればっかりはやってみねェとわからねェ」と本音を漏らす。

ドッペルゲンガーが「やろうじゃねェか、本物」と言うと、紅丸は「今本物がどっちか決めんのが流行ってんじゃねェか?」「浅草を仕切る男は最強じゃなきゃならねェ」「勝った方が本物だ」と言い放つ。

<<前の話 284話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。