炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】280話のネタバレ【エロが弱点の本物のアサルトが登場】

炎炎ノ消防隊280話のネタバレを掲載しています。280話では、タマキの危機に本物のアサルトが駆けつける。そして、周りに馬鹿にされつつも、タマキは何かを決意していく。炎炎ノ消防隊280話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊280話のネタバレ

女の恥

タマキの姿を見て野次馬の女たちが「何?あの娘」「恥じらいはないのかしら」「よく見たらあんまり可愛くない」と話しており、アサルトのドッペルゲンガーも「スケベは不要、これが世論だ」と言い放つ。

リヒトが「ラッキースケベられとは?」と口にすると、ヴァルカンが「スケベ?」「おいおい、そんなことより勝ち筋を考えてくれ」と言うと、リヒトは「彼女も間違いなく確立者」「何かこの世界における役割があるはず」「今までただタマキ隊員がドジなだけかと思っていましたが」と伝える。

アサルトのドッペルゲンガーが「スケベが通じない俺に勝ち目はない」と言い放つと、タマキが「うすせェ」と攻撃を繰り出そうするが、「無駄だ」と弾かれる。

ドッペルゲンガーが蹴りを入れ「貴様の打たれ強さは評価している」「だが、エッチは認めん」と蹴り飛ばすと、タマキが尻を披露するが「ここでお尻攻撃か、効かぬ」と切り捨てられる。

ドッペルゲンガーが「スピードはまずまず」「だが、もう捉えたぞ」と攻撃を繰り出していく。





エロは必要だ

ドッペルゲンガーが「ここからは尻も胸も俺が出させぬ」と言うと、周りの女たちも「本当迷惑」「下品な女ね」と口にしていた。ドッペルゲンガーが「聞け、刮目せよ、スケベの滅びを」と言うと、タマキは「裸を見せる以外何もできないの!?」「脳なし、そんなのでよく消防官をやってるわね」「消防隊のくせに何寝そべってるのよ」「そんな格好しても男は来ないわよ!?」「真面目にやれ」「ちゃんと戦いなさいよ」「女の恥、女の恥ぃいいい」と罵られてしまう。ヴァルカンが「なんで、タマキは市民のために戦ってんだぞ」と言うと、リヒトは「モブはただ流されるだけ」「こうなったら止まらない」と口にする。

ドッペルゲンガーが「覚悟しろ、環古達」「お前を殺し、スケベは消える」ととどめを刺そうとすると、「エロは必要だ」「俺はエロを知りエロに負けた」と本物のアサルトが登場する。

ドッペルゲンガーが「あれが本物なものか」「エロに敗れエロに抗えずエロに屈するとは」「情けなし、エロの敗北者」「去ねい」と言い放つと、アサルトはタマキの胸を見て顔を赤め、その隙に「貴様の煩悩のせいでエロが出たぞ」とドッペルゲンガーに殴られていく。

ドッペルゲンガーが「隙だらけのお前では勝てぬ」「見たことか、お前はまた恥をさらに現れただけだ」と言うと、見ている女が「そんな女の恥どこかに消えて、子供に悪影響よ」と言い放つ。リヒトが「あれ、灰島主任研究員の吉田さん」と声をかけると、吉田は「あなたはリヒト君」「あの女性隊員あなたの隊の戦闘員?なんなのあれ」と伝えていく。

ヴァルカンが「スケベられてるだけでタマキは一生懸命やってる」と言うが、吉田は「馬鹿ね」「ラッキースケベられなんてある訳ない、騙されてるだけ」と返し、リヒトは「なるほど、やはりタマキ隊員は」と何かに気づいていく。

「国営放送であるウチのTV局では映せないわ」「女の恥、女の恥ぃいいい」と相変わらず罵倒されると、タマキは「ゴチャゴチャウルセェんだよ」「そんなスケベが嫌なら見せてやるよ」と何かを決意していく。

<<前の話 280話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。