炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】274話のネタバレ【フェアリーが死亡|紅丸のドッペルゲンガーが登場】

炎炎ノ消防隊274話のネタバレを掲載しています。274話では、ショウが圧倒的力の差でフェアリーを倒していく。フェアリーは自害するが、その代わりに紅丸をはじめとした強力な確立者のドッペルゲンガーを呼び寄せていく。炎炎ノ消防隊274話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊274話のネタバレ

時間を止められるのはお前だけじゃない

フェアリーが「ショウ、柱から出たのか」「ならばあれは」と月に目をやると、ショウは「フェアリー、貴公の力で月を落として絶望を促進」「だが、兄は月を止めるぞ、残念だったな」と告げる。フェアリーが「あの高度に入った月を止めるだと!?押し返すのは不可能だぞ、もう遅いわ」と返すが、ショウは「何を恐れているフェアリー、兄がそんなに怖いか?」「救世主の兄の存在が不安でしょうがないんだろう?」と言い放つ。

そして、ショウの言った通り月が止まっていく。

マキが「止まった!?」と月が止まったことに気づくと、ジョーカーが「やりやがった、月を止めやがった、間違いなくシンラだ」と言い、リヒトは「随分地球から近いようだけどね」と言う。

月を止めたシンラは「一応止まったな」「これ以上落ちてこなそうだしまァいっか」とつぶやく。

フェアリーが「バカな、こんなことあってたまるか、できるはずない」と慌てると、ショウが「それがお前たち白装束が兄を恐れている理由だろう」「救世主がいる限り希望は絶えない、兄は世界の法則を変えてでも世界を救う」「ここで死ね、フェアリー」と言い放つ。

ショウが時を止めてフェアリーに攻撃を繰り出すが、フェアリーはショウの攻撃を防いでいく。

ショウが「何!?なぜ動ける!?」と驚くと、フェアリーは「アドラが近くなった今、時を操れるのはお前たち兄弟だけではない」と返していく。ショウが「貴公の力は引力の操作、何をした?」と言うと、フェアリーは「重力は時空を歪め時間の運びに干渉できる」「オレとお前の周囲の重力を操作してお前の操る時の流れに割り込んだ」「時間を止められるのはお前だけじゃない」と告げていく。



殉教の時

フェアリーが「どうした?時を一方的に止められないと何もできないか?」と言うと、ショウは「いや、な〜んだと思ってな」「ただ同じ舞台に上がっただけだろう?貴公に俺の太刀筋は見えまい」と返していく。フェアリーが「思いあがるな、俺はお前の守り人になるはずだったんだぞ」「お前が俺に敵うはずがない」と言い放つが、ショウが一瞬でフェアリーを串刺しにする。

身体を貫かれたフェアリーが不敵に笑い「思いあがるなよ、クソが」「俺を殺していい気になってんじゃねェぞ」「俺に勝った気になってんじゃねェよ、クソチビ」と言うと、ショウは「言ってろ」「それでも災害隊の隊長か?もう少しまともな捨て台詞はないのか」と返す。フェアリーが「その通り、俺は災害隊だ」「さあ、殉教の時だ」「俺たち災害隊の命と引き換えにドッペルゲンガーを呼ぶ」「この世を絶望に導く強力な確立者のドッペルゲンガーだ」と自害していく。

ショウが「自害した、気持ちが悪い奴らだ」「だがしかし、ドッペルゲンガーが現れるだと?それも強い確立者の」と言うと、紅丸のドッペルゲンガーが出現していた。

<<前の話 274話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。