炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】268話のネタバレ【紅丸のどっぺるげんがーが現れる!?】

炎炎ノ消防隊268話のネタバレを掲載しています。268話では、アーサーが月の装備を装備したことで、地球人々の思いを力に変えドラゴンと互角の力を手にする。浅草では、「紅丸のどっぺるげんがーが来る」と騒然としていた。炎炎ノ消防隊268話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊268話のネタバレ

星の指輪の効果

アーサーは星の指輪をそうびした。ドラゴンがあらわれた。

アーサーが「星の指輪のお陰で宇宙空間でも活動できる」と言うと、ドラゴンは「呼吸できるだけでは儂には勝てん」と告げる。アーサーが「この指輪の効果はそれで終わりじゃない」「地球の人々の思いを力に変えることができる」と言い放ち、ドラゴンが「お前もアドラを掴んだようだな」と言い、アーサーの姿が変わっていく。

アーサーが「俺はまだまだやれる」と言うと、ドラゴンが「見せてみろ」と襲いかかり、お互いの攻撃が繰り出される。

お互いがダメージを負う。

ドラゴンが「今度は世界が滅びるまで保ってくれよ」と言うと、アーサーは「世界は滅びない」「なぜなら、お前は俺の強さに希望を見つける」と返し、ドラゴンは「言うではないか」と言う。

ドラゴンが強烈な一撃をお見舞いする。

アーサーが「俺が生きてる限り驕りではない」「俺が居て良かったな、ドラゴン」と言うと、ドラゴンは「逆にお前の絶望が見とうなったわ、破壊してやる」と言い放つ。



俺のどっぺるげんがーが来るってェのかい?

地球浅草にて。

「紺さん、一体何がどうなってんだい!?」と聞かれると、紺炉は「こいつはさすがにまじィな」「若、このままじゃ浅草にも被害が出ますぜ」と言い、紅丸が「そりゃなんとかしねェとな」と返す。紺が「浅草の外だとどっぺるげんがーってのが出現してるみてェだ」と伝えると、紅丸は「先代みてェなことがそこらじゅうで起きてんだな」と言う。紺炉が「紅、備えてくれ」と言うと、紅丸は「面白ェ、お前ェらや浅草の皆が想像する俺が」「俺のどっぺるげんがーが来るってェのかい?」と返す。

紺炉が「紅に勝てる奴は紅しかいねェ」と告げると、紅丸は「するてェと俺が負けるかもしれねェってことか」と返す。隊員らしき男が「ちょい、若ァ〜、縁起でもねェ」「若は相手が和歌でも負けちゃならねェんだぞ」と焦るが、紅丸は「だったらどっちが勝っても俺の勝ちだろ」と冷静に返す。紅丸は「東京が偉い目にあってんならジッとしてらんねェな」「お前ェら準備しとけ」と伝えていく。

アドラでは、ハウメアが祈りを捧げていた。

<<前の話 268話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。