炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】263話のネタバレ【アーサーの紫電逆落でドラゴンが傷を負う】

炎炎ノ消防隊263話のネタバレを掲載しています。263話では、RPGで超絶強化されたアーサーがドラゴンに戦いを挑んでいく。そして、アーサーの紫電逆落によってついにドラゴンが傷を負う。炎炎ノ消防隊263話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊263話のネタバレ

紫電VS巨竜

アーサーがドラゴンとの決着をつけにワープしていく。

ユウが「ヴァルカン、僕がおかしくなっている間にアーサーさんに何が?」と聞くと、ヴァルカンは「ビデオゲームをしてた」「ただスーファミをしてただけだ」「今のアーサーはスーファミでRPGをやって最高に捗ってるんだ」と伝えていく。ユウが「でも、なんだかわかります、その気持ち」「僕もカンフー映画を見た後、まるで自分が強くなった気がして興奮しますもん」「アーサードラゴンさんに勝てますよね!?」と言うと、ヴァルカンは「当たり前だ」「俺たちで創ったエクスカリバーがあるんだぜ」と答える。

一方、その頃突如多摩湾沖に現れた火山地帯。巨竜の待つ火山に雷轟く。アーサーが「待たせたな」と言うと、ドラゴンは「時間をくれと乞うたな?くれてやったぞ」と返す。

ドラゴンが「儂の退屈しのぎくらいにはなれたか?」と言うと、アーサーは「ふッ」と返していく。アーサーの雰囲気が変わったことを感じたドラゴンが「こんな短い間に何があった?」と聞くと、アーサーは「信じられないだろうがこの一瞬で俺はあまりにも多くの経験をしてきた」「生死を懸けた親友との闘い」「生まれ育った故郷も焼かれ、数多の魔族との戦闘でたくさんの仲間も失った」「壮絶な旅路を越え、俺は騎士王になった」と答える。ドラゴンが「世界が滅びるまで時間はない」「それまで保てばよいがな」と言うが、アーサーは「世界は滅びない」「俺がドラゴンに勝ち、ドラゴンの絶望を止める」「もう絶望するな、俺がいるぞ」と返し、ドラゴンが「真偽は儂が決める」と襲いかかっていく。



紫電逆落

アーサーが牽制の一太刀を放つ。

さらに、ドラゴンに斬りかかる。

ドラゴンはかすり傷を負い「これが痛みか、面白い」と言い放つ。

ドラゴンが「失望させてくれるなよ、童」「続きだ、続きをよこせ」と言うと、アーサーが斬りかかっていく。

が、ドラゴンには効かず咆哮で吹き飛ばされていく。

アーサーは雲の上まで吹き飛ばされる。

アーサーが雷雲の中に身を隠すと、ドラゴンが「雷雲の中だな!?」「少しは期待したが、このドラゴンから恐れをなして雲隠れするだけか!?」と言うが、アーサーは「勘違いするな」と紫電逆落をお見舞いしていく。

ドラゴンが笑いながら体から血を噴き出していく。

<<前の話 263話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。