炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】262話のネタバレ【アーサーが騎士王となる】

炎炎ノ消防隊262話のネタバレを掲載しています。262話では、エクスカリバーによってユウの位置を特定し、アーサーがヴァルカンを瞬殺してユウを救い出していく。ヴァルカンとの約束を果たしたアーサーは、次はドラゴンとの約束を果たしに向かう。炎炎ノ消防隊262話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊262話のネタバレ

ルーラ

ヴァルカンが「剣を天にかざす?」と聞くと、アーサーは「さすればユウのいる所を指し示すだろう」と伝えていく。

ヴァルカンが「そんなの俺にできねェよ」と返すが、アーサーは「エクスカリバーはヴァルカン、リサ、そしてユウの三人で創った聖剣」「三人の想いがこもったエクスカリバーならユウの居所も知っている」と伝えていく。ヴァルカンが「アーサーはいつもおかしなこと言ってるけど、嘘をつくような真似は絶対しない」「でも、もし何もなかったらすげェ恥ずかしいな」と言うと、アーサーは「ユウを想う心が目的地へ導いてくれる」と伝えていく。

ヴァルカンが剣を天に掲げると、アーサーの言う通りユウのいる位置を光が指し示していく。

アーサーが「ユウの元へ転移魔法で移動する」「しっかりつかまっていろ、ヴァルカン」「精霊たちよ、我々を運びたまえ、ルーラ」と転移魔法を唱えていく。

ジョヴァンニが「待っていたのだ、この時を」「石橋を叩いて叩いて叩いて叩いて叩いてこの時を待っていた」「若い身体に寄生を繰り返してず〜っとこの時を」「やっと世界の最後を見届けられる」「やっと私の悲願が叶う」「アドラよ、やっと私の目に見えようとしている」「伝導者様ァ、早くその姿を私の前にお見せください」と話していると、ルーラでアーサーとヴァルカンが飛んでくる。

ヴァルカンが「ジョヴァンニ、ユウを返せ」と叫ぶと、ジョヴァンニは「ユウの身体はすでに私と一体化した」「むしろ感謝してほしいな」「この身体は私が悲願を叶える糧となれるのだから」と返していく。ヴァルカンが「その身体はユウのものだ」と言うと、ジョヴァンニは「もう無駄だ」「既に私はユウの脳に寄生し一体化した」「アドラを見た後にならこの身体を返してやってもいいぞ」「まァ、その時には世界は滅んでいるだろうがなァ」と伝えると、アーサーが「お前のような上っ面を覗きざわつくだけの奴は何も残せず、何も知ることはない」「失せろ、小心者のゲス蟲が」とジョヴァンニに攻撃していく。





騎士王

アーサーが「大丈夫だ、ユウの脳に巣食っていたジョヴァンニだけ燃やした」と伝えると、ユウが目を覚ましていく。

ヴァルカンが「ありがとう、アーサー」「今のお前をなんと表せばいいのか」と言うと、アーサーは「遠慮せずに言ってくれ」「騎士王」「ヴァルカンのおかげで騎士を極めることができた、ありがとう」と返していく。

アーサーが「ヴァルカンとの約束は果たした」「あとはもう一つの約束だ」と言うと、ユウが「もう一つ?」「な、なんの揺れです、一体世界は」と聞いていく。

世界をくすぶるような揺れ、それがなんなのかアーサーは自ずと理解した。その刹那。地平線が燃える。

アーサーが「ドラゴンが絶望している」と呟く。

多摩湾にて。地平線を赤く染めるその炎の元凶は無論、絶望の巨竜、ドラゴン。ドラゴンの絶望を表すかのように海底火山隆起、噴火。

アーサーが「強者であるドラゴンの絶望は、この世界の終焉を促進している」「これ以上、奴を待たせるわけにはいかない」と言うと、ドラゴンは「ええい、いつまで待たせる」「わざわざこの星に戻ってきたのだ」「童ァアア、どこにいる」と叫んでいく。

<<前の話 262話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。