炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】252話のネタバレ【世界がアドラと繋がり星が異常事態に】

炎炎ノ消防隊252話のネタバレを掲載しています。252話では、ついに世界がアドラと繋がってしまう。カロンが火縄から受けたエネルギーを最期の一撃として返すが、マキと火縄の連携でドラゴンにぶつけていく。炎炎ノ消防隊252話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊252話のネタバレ

イメージと同化する

天照に鍵が差し込まれ、ジョヴァンニに取り込まれたユウが「これで全てが始まる」と言い放つ。

アローは「この世界がアドラが繋がった」「イメージと同化する」と考えていく。

最期の一撃

ドラゴンが「ようやった始まったか、待ちわびたぞこの時を」「退屈しているのだ儂は、童ももう少し楽しめると思うていたが」「空虚なものよ、儂も絶望しているのだ」と言うと、アーサーは「俺は絶望なんてしていない、俺を諦めるのはまだ早い」と言うが、ドラゴンは「もうよい」とブレスを放とうとしていく。

カロンが「貴様からもらったこのエネルギー、全て返してやる」「最期の餞別だ、消防隊」と言うと、火縄は「受けたエネルギーでパンクして、肉体は崩壊しているはず」と考えていた。

カロンが火縄から受けたエネルギーを返していくが、マキが「熱エネルギーなら受け止める、掌握する」と炎を受け止めていく。

火縄が「いいぞ、そのまま抑えてくれ、軌道は俺が逸らす」と言い、「カロンの最期の一撃、ただでは」「目標は、ドラゴン」と弾道制御でカロンの一撃をドラゴンに向けて放っていく。

火縄が「いくらドラゴンでもこれなら」と言うが、アーサーは「いや、奴なら今の攻撃でも傷一つついていない」「悔しいが、真エクスカリバーを手に入れても今の俺では」「再戦は近い、真の騎士になるためにやり残したことがある」と返していく。

現世とアドラが繋がったことで、星が異常事態を起こしていた。

<<前の話 252話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。