炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】247話のネタバレ【ヴァルカンの策でDr.ジョヴァンニが敗北】

炎炎ノ消防隊247話のネタバレを掲載しています。247話では、ジョヴァンニの口からジョセフ家とジョヴァンニの先祖の話が聞かされる。ジョヴァンニの正体を知ったヴァルカンの策によって、ジョヴァンニを無力化させることに成功する!?炎炎ノ消防隊247話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊247話のネタバレ

ジョセフ家

シンラは「ここはアドラか」「柱、ショウは?みんなは?大災害はどうなった?」「俺が大災害を止めないと」とつぶやいていた。

ジョヴァンニは「人柱は皆アドラに向かい、こちらの世界とアドラを結ぶ柱となるところだ」「イメージの本質、滅びと同調し、この星は大災害で第二の太陽となる」と言うと、ヴァルカンは「月があんな顔になってる」「今何が起こるかわかったもんじゃねェ」と言い、リヒトに声をかける。リヒトは「全部聞いてました」「なかば信じがたい話だけど、今まで第8が調べてきたことを思うとあながち嘘とは」「こちらも手一杯の状況ですがそちらにどうにか向かいます」「それまでなんとか」と返していく。

ジョヴァンニが「退きたまえ」と攻撃するが、リサが「させない」「ヴァルカンの先祖を造ったこの天照を破壊兵器にさせる訳にはいかない」と防いでいく。

ジョヴァンニが「この天照は最初から大災害を起こすための破壊装置として造ったのだ」と言うが、ヴァルカンは「じゃあなんで俺の先祖はキーを隠した!?」と返す。ジョヴァンニは「弐佰伍拾年前、お前たちジョゼフ家と我々は天照の建築に参加していた」と言うと、ヴァルカンは「我々も?お前は一体」と返す。

ジョヴァンニは「天照の建築」「後の灰島創設メンバーが率いる部隊で先祖はエンジニアとしてお前たちジョセフ家と共に参加したのだ」「私の祖先はお前たちの祖先と同じ動力源の担当だった」「だがお前らジョセフ家は、愚かにも奴は天照の真の力に鍵をかけ封印した」「だから我が一族は時が来るその日までジョゼフ家を監視し続けたのだ」と説明する。

ヴァルカンが「監視だと!?」「ジジィと親父、二人を焔ビトにして殺しやがっただろ」と言うと、ジョヴァンニは「アドラの意志に背く愚か者どもに炎の解放を与えてやったのだ」と返していく。

ジョヴァンニが敗北

リサが「この人でなし」と攻撃を放つと、ジョヴァンニは「我が研究の力を与えてやったのに」「愚かにも私にむけるか」と返す。

ヴァルカンが「大丈夫か!?」「あいつの身体どうなってる!?」と聞くと、リサは「全て蟲だよ」「あの蠢く黒、全て蟲の塊だ」と答える。

震えるリサにヴァルカンが「大丈夫だ、俺がついてる」「あいつは何かの力で蟲を統制しているんだろう」「俺に策がある、二人で乗り越えよう」と伝える。ヴァルカンは「リサ、これに触手を刺せ」と伝える。

ジョヴァンニが「くだらん」と言うが、ヴァルカンは「蟲対策は研究済みだ」「蟲たちは人には無い器官を使って磁場の流れを見て行動している」「磁場の流れを見出して統率を崩してやる」と言い、ジョヴァンニの体が崩壊していく。

ヴァルカンが「リサの能力で磁場を乱され蟲を散らせた、それが本体か」「惨めだな」と言い放つ。

<<前の話 247話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。