炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊】242話のネタバレ【オグンがカロンに敗北!?】

炎炎ノ消防隊242話のネタバレを掲載しています。242話では、オグンVSカロンの戦いが描かれる。オグンがFLAMY INKで挑むが、カロンの圧倒的強さを前に打ちのめされていく!?炎炎ノ消防隊242話の内容を知りたい方はご覧ください。

炎炎ノ消防隊242話のネタバレ

オグンVSカロン

桜備が「オグン、大丈夫か!?」と聞くと、オグンは「はい、カロンはここで止める」と返す。

カロンが「大災害は起きる」「何人たりとも邪魔はさせねェ」と言うと、オグンは「俺には国民を守る義務と責任がある」と返す。カロンは「何が義務だ、そんなモンねェ」と言いながら足を地面に着き、爆発を引き起こしていく。

オグンが「前の大災害から繋いできた責任だ」と言うと、カロンは手を叩き合わせ再び爆発を起こして攻撃していく。

オグンは爆発を躱しカロンの死角から攻撃を入れるが、カロンは首を鳴らして爆発を起こしカウンターを決める。

カロンは「助ける、救う、聞こえはいいが滅ぶ救いもある」と言い攻撃を放つが、そこにオグンの姿はなかった。

オグンは「だからって全部吹き飛ばすってのかよ」とラッシュをかけ、「今、東京にいる移民たちは俺の先祖が連れてきたんだ」「その民を見捨てる訳にはいかない」と言う。

船長だった先祖は前の大災害の時、人種も身分もみんな分け隔てなく乗せた。大災害で荒れる航路で不安がる乗客を先祖はレゲエで愛を歌い、勇気と命の安心を与えて海を渡った。後のラフルス一世や多くの人を乗せ、この東京までたどり着いた。

オグンは「俺はここまで連れてきた民を責任もって守るために消防官になった」「俺には最後まで民を守る義務がある」と言う。

オグンが敗北!?

火縄は「オグン・モンゴメリ」「ラフルス一世の命の恩人、移民たちの英雄その子孫」「本当はシンラやアーサーじゃなく第8にはオグンが一番欲しかったんだったな」と言う。アーサーも「オグンは優秀だし仕方あるまい」と言うと、オグンは「アーサーはそこで備えていろ」「俺たちでシンラを取り戻すぞ」と言う。

オグンはFLAMY INKを発動。

「カロンはこちらの攻撃を吸収して攻撃を返してくる」と考え突っ込むが、「初撃を取らないとなぜ思いこむ」と掴まれて地面に叩きつけられてしまう。

カロンはそのまま踏みつけて大爆発を起こし、「まず一つ」「次はどいつだ」と口にする。

<<前の話 242話 次の話>>

【炎炎ノ消防隊】全話・全巻ネタバレ一覧炎炎ノ消防隊のネタバレ記事をこちらにまとめております。炎炎ノ消防隊の今までの話をこちらから振り返ることができるので、今までの話を読み返し...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。