FF

【FF7】ザックス・フェアについてまとめてみた【クライシスコアの主人公】

FF7の登場キャラクターであるザックス・フェア。ザックスはクラス1stソルジャーで、派生作品のクライシスコアの主人公でもあります。

今回、ザックスに関する情報をまとめてみました。ザックスがどんなキャラクターだったのか振り返りたい方はご参考ください。

ザックス・フェア

クラス1stソルジャー

ザックスは神羅カンパニー所属のクラス1stソルジャー。FF7で登場し、派生作品のクライシスコアで主人公を務める。クラウドの上司であり親友。田舎村のゴンガガ出身で、セフィロスに憧れ英雄になることを夢見てミッドガルに向かい、ソルジャーに採用された。FF7のキャラクターには珍しく明るい性格で、誰とでも親しみを持って接する性格。仲間想いの性格から部下や同僚からの信頼は厚く、同じクラス1stソルジャーのアンジールが失踪してからは「ザックスが1stのリーダー的存在になるのでは?」と言われていた。

アンジールからバスターソードを受け継ぐ

クライシスコアでは当初支給されたごく普通のロングソードを使用しているが、途中から武器がバスターソードに変わる。これは上官のアンジールから受け継いだもの。プロジェクトGの一環として生まれたアンジールは最後はモンスターとなってしまい、ザックスに始末される。その際、アンジールが父親から貰った大切なバスターソードをザックスに託している。そして、このバスターソードがクラウドに託されることになる。

クラウドと共に神羅屋敷から脱走するが途中で死亡

ザックスは暴走したセフィロスを止めるためにセフィロスと戦うが負けてしまう。瀕死の重傷を負うが、宝条にジェノバ細胞を移植され復活。宝条に実験体として神羅屋敷に捕らえられてしまう。5年後、ザックスはクラウドと共になんとか神羅屋敷を脱走。クラウドと共になんでも屋を始めようとするが、ミッドガルに着く直前に大量の神羅兵に見つかり、神羅兵の銃撃を浴びて死んでしまった。

関係のあるキャラクター

クラウド・ストライフ

FF7の主人公。ザックス存命時の部下であり親友。

エアリス・ゲインズブール

FF7のヒロイン。エアリスの初恋の相手がザックス。

アンジール・ヒューレ

クラス1stソルジャー。ザックスの上官。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。