FF

【FF7】作中死亡キャラ・死亡シーン一覧

FF7はエアリスの死亡シーンが非常に印象的ですが、他にも何人かのキャラクターが劇中で死亡してしまいます。そこで今回、FF7において死んでしまうキャラクターやどんな風に死んでしまうのかをまとめてみました。FF7の死亡キャラ、死亡シーンを振り返りたい方は是非ご参考ください。

FF7の死亡キャラ・死亡シーン一覧

ザックス・フェア

1stクラスソルジャー。セフィロスとの戦いに敗れた後、宝条にジェノバ細胞を移植されて復活し、神羅屋敷に移送される。5年後、クラウドと共に神羅屋敷から脱走するが、ミッドガル目前で神羅兵に銃撃されて死亡してしまう。

ザックス・フェアについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ザックス・フェアについてまとめてみた【クライシスコアの主人公】」をご参照ください。

ビッグス

アバランチのメンバー。七番街のプレートの崩落に巻き込まれて死亡。

リメイク版では七番プレートの支柱での戦いで、神羅兵との戦いで負傷して死亡。

ビッグスについてさらに詳しく知りたい方は「【FF7】ビッグスについてまとめてみた【アバランチのメンバー】」をご参照ください。

ウェッジ

アバランチのメンバー。七番街のプレートの崩落に巻き込まれて死亡。

ウェッジについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ウェッジについてまとめてみた【アバランチの太っちょ】」をご参照ください。

ジェシー

アバランチのメンバー。七番街のプレートの崩落に巻き込まれて死亡。

リメイク版では七番プレートの支柱での戦いで、神羅兵との戦いで負傷して死亡。

ジェシーについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ジェシーについてまとめてみた【アバランチの情報担当】」をご参照ください。

プレジデント神羅

神羅カンパニーの社長。社長室に現れたセフィロス(正体はジェノバだが)に刀で刺されて死亡。

プレジデント神羅についてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】プレジデント神羅についてまとめてみた【神羅カンパニーの社長】」をご参照ください。

セト

レッドⅩⅢの父親。レッドⅩⅢからは「戦いから逃げた腑抜けた父親」と思われていたが、実際はギ族とたった一人で戦い続け、死亡してしまった。

セトについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】セトについてまとめてみた【レッドⅩⅢの父親】」をご参照ください。

ケット・シー

パーティーメンバーの一人。正体は神羅のリーブがスパイとして操る人形だった。古代種の神殿で、黒マテリアを取るために神殿の罠に掛かって死んでしまう。その後、2号機が登場するが。

ケット・シーについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ケット・シーについてまとめてみた【神羅が送り込んだスパイ】」をご参照ください。

エアリス・ゲインズブール

パーティーメンバーの一人でヒロインの一人。ホーリーを呼び起こそうと忘らるる都で祈りを捧げていたところをジェノバに化けたセフィロスに刺されて死亡する。

ブーゲンハーゲン

コスモキャニオンの長老。老衰により死亡する。

ブーゲンハーゲンについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ブーゲンハーゲンについてまとめてみた【コスモキャニオンの長老】」をご参照ください。

宝条

神羅カンパニーの科学部門総括でセフィロスの実の父親。自身にジェノバ細胞を移植し、さらに魔晄ジュースを服用しモンスターの姿となりクラウドらに襲いかかるが、クラウドらに返り討ちにされ死亡した。

宝条についてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】宝条についてまとめてみた【神羅の科学部門統括】」をご参照ください。

ガスト・ファレミス

神羅カンパニー所属の科学者でエアリスの父親。エアリスが幼い頃に宝条らに射殺されてしまった。

ガストについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ガスト・ファレミスについてまとめてみた【エアリスの父親の天才科学者】」をご参照ください。

イファルナ

古代種の最後の生き残りでエアリスの母親。神羅に娘もろとも拉致されたが、なんとか脱走を図り、脱走の途中で衰弱死してしまった。

イファルナについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】イファルナについてまとめてみた【エアリスの母で古代種最後の生き残り】」をご参照ください。

ハイデッカー

神羅カンパニーの治安維持部門統括。スカーレットと結託してプラウド・クラッドを用いてスカーレットと共に戦うが、本体が大破した時の爆発に巻き込まれて死亡した。

ハイデッカーについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ハイデッカーについてまとめてみた【神羅の治安維持部門統括】」をご参照ください。

スカーレット

神羅カンパニーの兵器開発部門統括。ハイデッカーと共にプラウド・クラッドに乗りクラウドらと戦うが、大破した際の爆発に巻き込まれて死亡した。

スカーレットについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】スカーレットについてまとめてみた【神羅の兵器開発部門統括】」をご参照ください。

ダイン

バレットの同郷の友人でマリンの父親。バレットとの一騎打ちに敗れ、「自分の汚れきった手でマリンを抱くことはできない」とペンダントをバレットに託して、自ら命を絶った。

ダインについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ダインについてまとめてみた【マリンの父親でバレットの友】」をご参照ください。

ミーナ・ウォーレス

バレットの妻でゲーム中では名前だけの登場。コレル村に住んでいたが、メルトダウン事故の際に神羅が隠蔽のために行った焼き討ちで死んでしまった。

ミーナ・ウォーレスについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】ミーナ・ウォーレスについてまとめてみた【バレットの妻】」をご参照ください。

エレノア

ダインの奥さんでマリンの母親。ミーナ同様、メルトダウン事故の際に死亡。

エレノアについてさらに詳しく知りたい人は「【FF7】エレノアについてまとめてみた【ダインの妻でマリンの母】」をご参照ください。

セフィロス

クラス1stのソルジャーで「英雄」と呼ばれた男。FF7のラスボスで、大空洞にてクラウドとの一騎打ちに敗れ消滅していった。

クラウディア・ストラウス

クラウドの母親。セフィロスが起こしたニブルヘイム焼き討ち事件で死んでしまった。

クラウディアについてさらに詳しく知りたい方は「【FF7】クラウディア・ストラウスについてまとめてみた」をご参照ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。