FF

FF2の評価・レビュー【面白かった点・イマイチだった点リアルな感想つき】

国民的RPGであるファイナルファンタジーシリーズ。今回、シリーズ2作目であるFF2のリアルなレビューをまとめています。FF2は「シリーズの中でも難易度が高い」と言われておりますが、今回はそんなFF2の面白い点や、逆にイマイチな点をまとめてみました。

 

FF2のリアル評価レビュー

個人的おすすめ度

★★☆☆☆

 

面白い点

 

ファンタジー戦記風の世界観が良い

前作のFF1は牧歌的なファンタジー世界という雰囲気だったが、FF2では「圧倒的な力を持つ帝国軍に反乱軍立ち向かう」というファンタジー戦記風の世界観に変わっている。これによって圧倒的にストーリー性が強まった。今となってはRPGでは当たり前だが、キャラクターによる壮大なドラマがゲーム内で描かれたのは当時としては斬新だった。

 

自由度が高い

シナリオ自体は一本道だが、ワールドが陸続きとなっているので、序盤から行ける範囲は非常に広い。いきなり中盤の街に行くこともできるので、「強い武器を整えてから攻略する」といった遊び方もできる。

 

キャラクターの育成システムが面白い

FF2の育成システムは、従来のRPGの「経験値を稼いでレベルを上げる」というレベルの上げ方ではない。「戦闘中の行動に応じて能力が成長する」という熟練度制が採用されている。例えば、戦闘中に物理攻撃を行うとちからや装備している武器の熟練度が上昇していくというような育成システムになっている。プレイヤーの行動パターンによってキャラクターの能力がいかようにも変化していくので、育成の自由度がかなり高く、周回プレイする際の楽しみになる。

 

イマイチな点

 

ゲーム中に説明されていない重要なシステムの存在

FF2の装備には魔法干渉という隠しステータスが存在し、けっこう重要なシステムとなっているのだが、これがまさかのゲーム中に一切の説明がない。重装備や強い武器ほどこの魔法干渉が高く、そのせいで「いくら熟練度を上げても魔法が弱くて使えない」という思いをしたプレイヤーも少なくない。「FF2はFFシリーズの中でも難易度が高い」とよく言われているが、このようなシステムの説明不足が主な原因となっている。

 

FF2の他の人のレビュー

味方にダメージを与えると強くなる矛盾さが新鮮だった。
キャラクター成長システムが難解でしたが、面白かったです。パーティーアタックでHPを伸ばすことに夢中になりました。
子供の時初めてしたFFが2からだったのでとても面白かった印象があります。
まずは戦闘音楽が最高にテンションがあがります。4人目の仲間のポジションが入れ替わりするのがドラマティックでした。
ダメージを受けると体力が上がるというシステムが、斬新的で面白かった。
ストーリーの意外性、ミンウなど序盤に頼れるキャラクターの配置で進めやすいシステム。
キャラクターの成長が斬新だった。

 

まとめ

以上、FF2のリアルレビューでした。FF2は育成システムが変わっていたりと、他のFF作品と比べて少し異色な作となっており、そこが一つの面白さとなっています。機会があれば、ぜひ一度プレイしてみてください。

FFシリーズファン300人に聞いた上で、歴代FF作品のリアルな人気ランキングを「【FF】ファン300人に聞いた!歴代FFの中でも特におすすめの人気ソフトランキング!」にまとめているので、FFファンの方はそちらも合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。