FF

【FF】まじで名曲揃い!FF10のおすすめBGM10選!

FF10は「【FF】ファン300人に聞いた!歴代FFの中でも特におすすめの人気ソフトランキング!」でも第2位に選ばれているソフトで、FFファンの中でも人気のある作品です。特にそのシナリオが評価される作品となっているのですが、そのシナリオ作りの陰の功労者がゲーム中に流れるBGMです。

FF10はシナリオが良いのは間違いないですが、ゲーム中に流れるBGMも名曲揃いで非常に評判が良い。FF10の儚く切ないストーリーに見事にマッチしたBMGが流れるので、FF10のBGMのファンとなっている人も少なくないでしょう。そこで今回は、FF10の中でも特におすすめな名曲をまとめてみました。私も作業用BGMとしてよく聴いている曲ばかりなので、ぜひお聴きください。

 

FF10のおすすめBGM10選

 

ノーマルバトル

FF10の通常戦闘曲は、軽快でポップな雰囲気のBGM。戦闘のたびに流れるBGMなので、プレイした人ならこのBGMは耳に残っているのではないでしょうか??実はこの戦闘曲は、FF10のオープニングで流れる「ザナルカンドにて」のアレンジらしいです。この曲のイントロが「ザナルカンドにて」のイントロ後半と同じフレーズとのこと。ぜひ一度聴き比べしてください。

 

ザナルカンドにて

FF10のスタート画面で毎回流れる実質上のFF10のテーマ曲。FF10の切なく儚い雰囲気を見事に捉えた最高のBGMだと思います。FF10はストーリーが非常に評価される作品ですが、ストーリーの良さを引き立ててるのは間違いなくBGMです。この「ザナルカンドにて」をはじめ、ストーリーの雰囲気にマッチしたBGMがゲーム中に流れるからこそ、「FF屈指の名作」と呼ばれる良ストーリーとなっている作品だと思います。

 

ビサイド島

FF10最初の町となるビサイド島に着いたときに流れるBGM。最初の暗いイメージからビサイド島に着くと雰囲気が一変。穏やかで癒されるビサイド島の雰囲気にぴったりのBGMとなっています。最初の重苦しい雰囲気との落差もあって、プレイヤーを落ち着かせてくれる良BGMとなっています。

 

ユウナの決意

ナギ平原で流れるBGM。ナギ平原にはモンスター訓練場がある関係で、このBGMはよく聞いたBGMの一つではないでしょうか??ナギ平原ののどかで穏やかな雰囲気にぴったりのBGM。ちなみにユウナがミヘン街道でティーダに内緒で録画していたスフィアの映像をティーダが見るシーンでもこのBGMが流れます。

 

深淵の果てに

飛空挺を入手してから行けるようになるオメガ遺跡で流れるBGM。初めてオメガ遺跡に行ったときは、あまりの敵の強さにビビらされた分、このBGMは印象に残っています。まあ、FF10は簡単にレベル上げができてしまうので、すぐにオメガ遺跡も余裕で攻略できるようになってしまうのですがねw

 

浄罪の路

浄罪の路で流れるBGM。ピアノがメインの悲しげで美しいBGMで、FF10の中でも人気なBGMの一つ。ピアノソロである「ザナルカンドにて」に次いでピアノでよく演奏される曲とのこと。囚われの身となり、行き場のない鬱としたユウナたちの感情をうまく表したBGMで、プレイヤーの不安を掻き立ててくれる。

 

いつか終わる夢

FF10の中でも特に人気のBGMで、FF曲の中でも屈指の名曲と言える。ザナルカンド遺跡で流れるBGMなのですが、幻光虫が飛び交うザナルカンド遺跡の幻想的な風景やティーダたちの心情見事にマッチした名曲。戦闘に入ってからもこのBGMが流れ続けるという演出も憎いです。「ザナルカンドにて」のときも書きましたが、FF10のストーリーを支えているのは紛れもなくこの名曲がありきです。

 

シーモアバトル

シンの体内で戦うシーモア:最終異体戦で流れるバトルBGM。FF10の戦闘曲の中で一番人気のあるBGMです。シーモアといえば、ガガゼト山で戦うシーモア:終異体の印象が強いかもしれません。初見のときは、やつの「完全なる破壊」でパーティを壊滅させられた思い出がありますwこのシーモアバトルは人気になるのも納得の名曲なのですが、シーモア:最終異体戦前にレベル上げをしてしまい、シーモア戦をサクッと終わらせてしまうプレイヤーが多く、このBGMをろくに聞かずにクリアしてしまう人も少なくないと思います。僕も完全にそうでしたしwぜひ、もう一度FF10をプレイするときはシーモアとのラストバトルで流れるこのBGMもよく聴いてみてください。

 

OtherWorld

最初のザナルカンドのムービーとジェクトとのラストバトルで流れるBGM。デスヴォイスで歌われるヘヴィメタル調のBGMで、ヘビメタ調のBGMはFF史上初。FF10の最初のムービーは、そのグラフィックの美しさも相まってよく覚えているので、この曲もしっかり耳に残っています。最初はノリが違いすぎてちょっとしっくりこないところもありましたがw

 

決戦

物語の最終ボスであるエボン=ジュ戦で流れるBGM。切なさと激しさを合わせたような美しいメロディは、FF10のラストバトルで流れるにふさわしいBGMだと思います。今までの冒険の終着点で流れるBGMということで、非常に印象に残るBGMとなっています。このバトルが終わったあとのエンディングも感動ものですよね。




まとめ

いやぁ〜、本当にFF10のBGMは名曲揃いでビビります。この記事を編集していて、改めてBGMを聴き直しましたが、本当に良い。BGMを聴くとついついまたFF10をプレイしたくなってしまったので、BGMの力は偉大です。

FF10はFFシリーズの中でも人気の作品で、特にそのシナリオの良さが評価される作品ですが、それを担っているのは間違いなくゲーム中に流れる名曲のおかげ。シナリオにマッチしたBGMが雰囲気作りを担っているからこそ、ここまで評価されるシナリオに仕上がったのだと思います。BGMも含め、本当に素晴らしい作品だと思います。

今回はFF10の名曲を紹介していきましたが、FFシリーズには他にもたくさんの名曲があります。「【FF】戦闘曲からフィールド曲まで!作業用BGMに最適な神すぎるおすすめ曲30選!」に歴代FFシリーズの名曲をまとめているので、そちらも合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。